Top Page › 日記 › 「家族崩壊」への序章 › 車が汚いから洗車して来いって… 2019年12月14日(追記あり)

2019年12月15日(日)04時50分

車が汚いから洗車して来いって… 2019年12月14日(追記あり)

両親の片方(怪我人のほう)が、最近、症状が良くなってきた。

でも、通院先曰く、「ちょっと良くなったからといって、無理をしたら、悪化するから、100メートル以上の連続歩行と、階段の上り下りは、絶対にダメ。」と言われている。

でも、言われたことを聞かない人。

週イチの趣味のサークルには、欠かさず行っている。

そのサークルの忘年会があるんだと。

2019年12月14日の朝、こう言われた。

「あんた(俺)の車、何人、乗れんの?」

軽自動車は、運転手を含めて、大人4人というのを知らないようだ。

「忘年会が終わったら、誰々さんを、送り届けたいから、その汚い車、洗車してきて。」と。

忘年会は、19時に終わると聞いている。

真夏ならともかく、この時期は、日没後。

綺麗な車ではないが、汚れが目立つとは思わない。

天気予報が当たれば、数日後に、雨が降るかも。

まぁ、我が家には、「NO!」という選択肢がないので、ガソリンスタンドの洗車機で。

どうせなら、ちょっと高いコースにしてみよう。

「W撥水コート」+「下部洗浄」+「高圧ジェット」が、これ。

言われた通りに、洗車してきた。

でも、夕方、雨が降った。
Screenshot_20191214-170428.jpg

Screenshot_20191214-170443.jpg

こんな予報だったっけ?
Screenshot_20191214-165921.jpg

俺が、洗車したら、雨が降るというのは、よくある話。

何やってんだかって思うけど、サークル仲間の送り届けまで、やらされるのか。
----
(追記)
あーあ。

国体道路沿いに、「なんたら路」という、忘年会のできる飲食店がある。

事前に聞いていた飲食店じゃなかった。

迎えに行く途中で、連絡があった。

「そっちの◯◯路じゃなくて、こっちの□□路だったわ。」って。

「そっち」、「こっち」って、何を基準に言ってるのかわからない。

ただ、聞いていたのとは違うほうとなれば、もうひとつの飲食店となる。

お陰で、遠回り。

しかも、「誰々さんを、送り届け」という話は、なくなっていた。

サークル仲間だって、バカではない。

家族が迎えに来る車で、送ってもらおうなんて、常識があれば、できんわな。

洗車したのは、何だったの?って話。

なんだかなぁ~。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。