Top Page › 日記 › 内科と心療内科を受診してきた
2016年01月07日(木)08時00分

内科と心療内科を受診してきた

2015年10月14日の記事(睡眠導入剤「エリミン」がなくなる?)以降、自分に合った睡眠導入剤を探すべく、定期的に、心療内科に通院している。

それ以前は、心療内科が出してくれている薬を、お薬手帳を内科医に見せて、処方してもらってた。

心療内科医もそういう提案をしてくれたし、内科医も了承してくれた。

そうすることで、医療費の抑制になるからと。

数ヶ月に何種類かの睡眠導入剤を試した結果、エリミン錠に代わる薬が見つかった。

効き具合に個人差があるから、薬名は書かない。

エリミン錠もすぐになくなることはないらしいが、いつなくなっても不思議ではないらしい。既に、製造は終了している。
20160106230831b7c.png

↑が内科の開業医院、↓が心療内科の開業医院だ。

20160106230832d47.png

今回、支払った金額に大差はないが、心療内科は、毎回、この金額。

こうやってみると、内科のほうが儲かってるように見える。

だって、内科のほうが、診察時間が短いもんな。

来月からは、内科医で、睡眠導入剤を処方してもらえるから、負担も軽くなる。

調剤薬局もそうだ。2ヶ所の処方箋を持って行くより、1ヶ所の処方箋だと、結果的に安価で済む。

できれば、薬に頼ることなく生活したいのだがな。

一時、120kg近くあった体重を、100kg近くまでは簡単にダイエットできたが、そこからなかなか下げられない。

内科医は、80kgまで痩せれば、健康的な生活を遅れるようになるとは言ってくれてるんだけどな。

関連記事

※記事の内容は、公開(または追記)時点の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。