もうすぐ50代、和歌山底辺ブログ

「意見には、個人差があります…」 前科ありの社会不適合者です。斜めに生きつつ、底辺から眺める世界を記事に…。

TOP >  日記 >  産経新聞を騙る勧誘員 本物か? 2019年11月

産経新聞を騙る勧誘員 本物か? 2019年11月

産経新聞の勧誘員は、身分証明書すらないのか?

住宅地図のコピーを片手に、やってきた。

インターホンが鳴って、玄関先に出ると、「産経新聞です」と。

矢継ぎ早に、「1ヶ月でいいので、産経新聞を取ってもらえませんか?」と。

俺が、「結構です。」と断ると、「話だけでも聞いてもらえませんか?」と。

本物か、偽物か、わからない、胡散臭い人物と話する必要はない。

「おたく、どこの新聞?」と聞かれたが、「答える必要ないですよね。」と返した。

「暇じゃないので、お帰りください。」と言って、追い出した。

身分証明書すら着けていない人って、不審者にしか見えない。

訪問してきた人が、不審者だったら笑えない。

それにしても、新聞勧誘員の態度や、言葉遣いは、荒っぽい。

産経新聞さん、身分証明書の着用(或いは提示)がなければ、不審者と判断しますよ。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

今、あなたにオススメの記事