もうすぐ50代、和歌山底辺ブログ

「意見には、個人差があります…」 前科ありの社会不適合者です。斜めに生きつつ、底辺から眺める世界を記事に…。

TOP >  日記 >  「配達時の応対および荷物の受け取り方法に関するアンケートご協力のお願い」というメール

「配達時の応対および荷物の受け取り方法に関するアンケートご協力のお願い」というメール

とある運送会社から「配達時の応対および荷物の受け取り方法に関するアンケートご協力のお願い」というメールが届いた。

引用とか転載とかは、ご遠慮ください。とされているので、濁して書く。

アンケートご協力のお願いのメールは、その日に届く荷物にを、伝票番号で指定され、朝8時よりも前に届く。

今後の応対品質向上に役立てることを目的としているようだ。

アンケートは、マクロミルに委託されている。

でも、肝心のアンケートに、選択肢のない質問があって、結局、放置している。

企業が、独自で、マクロミルに依頼する際に、自社サービスの内訳を正しく説明しないから、「回答の選択肢がない」という、とんでもないことが起きる。

こりゃ、今後の応対品質向上よりも、アンケートをマクロミルに発注した担当者の知識向上が必要だろう。

運送会社の本社、コールセンターに、「選択肢がない」ことを報告したが、「担当部署に伝えておきます」と言ったきり。

マクロミルは、困惑していた。

普通に配達されて、荷物を受け取っている人には、「選択肢がない」質問は、表示されないと思う。

全ての人に、当てはまるということではない。

それにしても、お粗末な話だ。

それにしても、こんなアンケートで、ヤマト運輸のドライバーや営業所スタッフが評価されるって、どうなんだろうな。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

今、あなたにオススメの記事