もうすぐ50代、和歌山底辺ブログ

「意見には、個人差があります…」 前科ありの社会不適合者です。斜めに生きつつ、底辺から眺める世界を記事に…。

TOP >  「和歌山」です >  交通死亡事故が起きた後に設置しても遅いんだよ 国道424号の… 2019年11月15日(追記あり)

交通死亡事故が起きた後に設置しても遅いんだよ 国道424号の… 2019年11月15日(追記あり)

2019年11月12日にはなかった。

でも、2019年11月15日にはあった。

当該区間の走行動画

よく見ると、これっておかしい。

最初の
「この先急な下り坂」
「速度落とせ」
の先にある、横断歩道と停止線、そして、ダイヤマークが消えかかっている。
20191115r4241.png

20191115r4242.png

おそらく、夜間だと見えないんじゃないか。

文字を新設し、と交差点マークを上書きしたように見えるが、事故現場には、未だに横断歩道は設置されていない。

横断歩道上で事故に遭うのと、横断歩道のない交差点を横断中に事故に遭うのとでは、過失割合は、微妙に異なる。

でも、横断歩道がないからといって、車両側の過失割合が極端に低くなることもない。

この交差点での事故で、事故を起こした運転手は、逮捕されている。(事故報道魚拓

被疑者に同情する気はないが、あるべきものがないというのは、ちょっとなぁ。

下校途中となっているが、だとすれば、通学路ということになる。

交通量が多く、一方は、急な下り坂。

押しボタン式の信号機くらいあっても良さそうだが、横断歩道すらない。
20191115r4243.png

それどころか、紀の川市内には、消えかかった横断歩道が多い。

「横断歩道の標識があるから、横断歩道が消えかかっていても問題ない。」と言ったのは、誰だったかな…。

先に横断歩道があることを認識させるために、ダイヤマークがあるんだよな。

2019年10月11日の記事(「ワースト3位タイ」から「ワースト10位」へ 「信号機のない横断歩道」一時停止率 2019年10月)のように、横断歩道と横断歩行者があっても、なかなか止まらないんだから、県警さんも、もうちょっと頑張ってもらわないとな。
----
(追記 2019年11月22日)
横断歩道の上塗りをせずに、交差点マークを目立たせる工事だったのかよ。

お粗末。


関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

今、あなたにオススメの記事