もうすぐ50代、和歌山底辺ブログ

「意見には、個人差があります…」 前科ありの社会不適合者です。斜めに生きつつ、底辺から眺める世界を記事に…。

Top Page › 日記 › あと31日で2014年も終わり
2014年11月30日(日)22時42分

あと31日で2014年も終わり

11月も今日で終わり。

今年は、めちゃくちゃ忙しかったような気がする。

その分、いろんな経験をさせてもらった。

約10年ぶりの再会、そして7ヶ月で離反。

でも、仕組みはわかった。

これを生かせるのかどうかはわからないが、理屈がわかれば応用できる。

なんのこっちゃ?と思われるかもしれないが、稼ぐというのは簡単じゃないんだよ

ブログをやってると、コメントとか、メッセージとかで、「月に○○万円稼ぐ方法教えます」みたいなのが、頼みもしないのによく来る。

アメブロとライブドアブログをやってるが、相対的に、アメブロのほうが怪しいのが多い。

利用者が圧倒的に多いからなのかもしれないが。

アメブロは、ガラケーからのコメントの解析ができないから、任意のIPアドレスからの迷惑コメントの書き込みを止められない。

その点、ライブドアブログは、ガラケーであろうが、PC・スマホであろうが、きちんと解析してくれる。

あれっ、話が違う方向に行っちゃった。

そうそう、SNEP(スネップ)に返り咲きました。

「SNEP」(スネップ)とは、「Solitary Non-Employed Persons」の頭文字をとったもので、「孤立無業者」を意味する。この言葉の生みの親である東京大学社会学科研究所の玄田有史氏によるとSNEPの定義は以下である。

・ 20歳以上59歳以下である
・ 学生でない
・ 未婚である
・ 仕事をしていない
・ 普段ずっと一人か、一緒にいる人が家族以外にいない

仕事をしていないことから一見するとニートのように思えるが、ニートは15歳から34歳までの若年無業者である。一方、SNEPは若年者だけでなく中高年も含む。いわば、ニートの進化系と言ってもいいのかもしれない。玄田氏によると、2011年時点で、日本には約162万人のSNEPがいるとされている。

社会不適合者の一種みたいなものかな???

気楽といえば気楽である。


関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

今、あなたにおススメの記事