もうすぐ50代、和歌山底辺ブログ

「意見には、個人差があります…」 前科ありの社会不適合者です。斜めに生きつつ、底辺から眺める世界を記事に…。

Top Page › 気になること・思うこと › キャッシュレス決済って意外と時間がかかるのね
2019年11月02日(土)04時55分

キャッシュレス決済って意外と時間がかかるのね

とあるディスカウントショップでの話。

どことは書かないが。

レジに並んでいた、俺の前に居た客が、支払い時に、レジスタッフに、「ペイペイで」と言ったところ、「当店では、ペイペイは使えません。クレジットカードは、お持ちではないでしょうか?」と。

その客が、財布からクレジットカードを取り出し、スタッフが、カードを専用端末に差し込み、金額入力して、承認完了まで、10秒近く。

こういうのを間近で見たら、キャッシュレス決済って、面倒だなと。

「キャッシュレス・消費者還元事業」が始まって、約1ヶ月。

俺は、一度も、恩恵を受けていない。

菜園で使う種苗や、タマネギの苗を購入したホームセンターは、「キャッシュレス・消費者還元事業」の対象外店舗。

ややこしい話だよ。

「キャッシュレス・消費者還元事業」の対象店舗でも、クレジットカードしか使えない店舗もあれば、スマホ決済(QRコード決済を含む)にしか、対応していない店舗とか。

両方に対応している店舗もあるが。

過去記事にもあるが、即時対応の店舗もあれば、いつになったらポイントが付与されるのかすらわからない店舗もある。

クレジットカード決済の客が、レジを済ませた後、俺が現金で支払った。

スタッフさんに、「現金のほうが早いんじゃない?」って尋ねたら、「承認に時間がかかることがよくあるから、現金のほうが早いです。でも、現金だと、還元がないから、どうなんでしょうね。」と。

これも過去記事にあるが、俺が、キャッシュレス決済するには、チャージが必要。

デビットカードも持っているが、銀行の口座残高が上限額になるから、使ったら、使った金額を、口座に戻さなくてはならない。

そんな面倒な手間を考えると、現金のほうが使い勝手が良い。

「キャッシュレス・消費者還元事業」って、期限付きだからな。

「キャッシュレス・消費者還元事業」の対象店舗でも、現金で支払っている人って、少なくない。

地域性かもしれないが。

で、その、とあるディスカウントショップに、電話確認したところ、その店舗は、スマホ決済やEdyは非対応で、クレジットカードは、VISAカードと、Mastercard(マスターカード)しか対応していないとのこと。

ということは、俺が、唯一、持っている、「楽天銀行デビットカード(JCB)」も、対象外。

ややこしいわな。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

今、あなたにオススメの記事