もうすぐ50代、和歌山底辺ブログ

「意見には、個人差があります…」 前科ありの社会不適合者です。斜めに生きつつ、底辺から眺める世界を記事に…。

Top Page › 「和歌山」です › 横断歩道などの路面標示 見えづらい箇所が… 2019年10月(追記あり)
2019年11月02日(土)04時50分

横断歩道などの路面標示 見えづらい箇所が… 2019年10月(追記あり)

信号機のない横断歩道って、「横断歩道本体」と、「停止線」と、「ダイヤマーク」が、セットになっている。

だが、実際に走行すると、消えていたり、消えかけていたり、見えづらい箇所がある。

昼間の走行動画で、こんな状況だから、夜間だと、気付かないこともあるだろう。

横断歩道の標識に気付いてからでは遅い。

動画には、横断歩道とは関係のない箇所も含んでいるが、ちょっとなぁと感じるのは、気のせいだろうか?

余談だが、2019年10月23日の報道にあった道路。
20191029.png

事故現場の国道は、最高速度が、法定速度(60km/h)。

通学路なら、押しボタン式の信号機が必要なんじゃないかな。

車にはねられ小学2年男児死亡 紀の川市国道424号で | WBS和歌山放送ニュース魚拓
--
(配信前追記)
当初、2019年10月31日配信予定の記事だった。

他の記事と入れ替えたのだが、こんなのあり?というのがあった。

信号機のある交差点の横断歩道も、信号機のない横断歩道も、路面標示が見えづらい。
----
(追記 2019年11月5日)
当初の動画と一部重複する箇所もあるが、案外、多いな。



関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

今、あなたにオススメの記事