もうすぐ50代、和歌山底辺ブログ

「意見には、個人差があります…」 前科ありの社会不適合者です。斜めに生きつつ、底辺から眺める世界を記事に…。

Top Page › 日記 › ヤブ医者か? 服用薬を必要以上に処方された 2019年10月23日
2019年10月25日(金)04時45分

ヤブ医者か? 服用薬を必要以上に処方された 2019年10月23日

最近、院内処方してくれる病院(個人開業医も)は、少なくなった。

処方箋を貰って、調剤薬局に行き、処方してもらう。

患者は、処方箋に記載されている内容なんて、確認しない。

調剤薬局も、薬の量が増えていても、処方箋に記載されている内容に、疑問を持たない。

調剤薬局で、ある薬の量が、多いことに気付いたのは、俺。

朝夕、それぞれ1錠ずつの薬が、28日分だから、56錠、出されるはずが、112錠もあった。

薬剤師さんに、「これ、間違えてません?」と尋ねたら、処方箋を見せてくれた。

必要数の、2倍の数量が、記載されていた。

過去に、他人の処方薬と間違えられたことがあってから、門前薬局ではなく、他の病院の門前薬局に行っている。

でも、面倒なんだよな。

一旦、病院に戻って、処方箋を作り直してもらうのって。

だから、調剤薬局に、「間違えられた薬は、次回の診察時に、処方箋から外してもらうので、そのままで…」と言って、もらってきた。

帰宅後、病院に電話して、事情を話すと、カルテの記載ミスとのこと。

カルテに記載したのは、担当医。

処方箋作成した事務員も、過去の処方量との違いに気付かなかったようだ。

これって、患者である俺が気付いたから良かったけど、気付かない患者さんなら、とんでもないことになりかねない。

ミスったのは、担当医。

電話に出た担当医も、悪びれた様子はなく、「次回、調整しますので、普段どおりの服用で…」だとさ。

でも、事務員もスルー、調剤薬局もスルー。

これじゃあ、話にならない。

ヤブ医者か?

余談だが、5週間前に受けた、特定健康診査の結果が出てた。

メタボ判定は、該当。

前回(昨年)より、心臓が太っているらしい。(心電図の結果)

血液検査で引っかかったのは、貧血傾向だって。

いつまでも、若くはないってことだろう。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

今、あなたにオススメの記事