もうすぐ50代、和歌山底辺ブログ

「意見には、個人差があります…」 前科ありの社会不適合者です。斜めに生きつつ、底辺から眺める世界を記事に…。

Top Page › 日記 › 季節モノの下着の耐久性って… 2019年10月
2019年10月22日(火)04時45分

季節モノの下着の耐久性って… 2019年10月

俺の衣服、下着などは、特定の量販店と、特定のネット通販で、購入している。

メタボだから、量販店には限られたモノしかない。

いつ、購入したのか、記憶にないし、通販サイトの購入履歴は、過去1年6か月間のデータしかない。

購入時の明細書を保管しているが、少なくとも、2017年5月以降に購入していない。

冬物の下着、インナーロングタイツだが、着用しようとしたら、腰ゴムが、伸び切っていて、使い物にならなくなっていることに気付いた。

夏場、俺の自室の室温は、36℃以上になることがある。

押入れの衣類ケースに入れていても、劣化するものなんだな。

実際、こうなっていた。
PA209656.jpg

PA209657.jpg

BVDのロゴの入っているのは、慌てて、最近購入したモノ。

どれだけ、ゴムが伸び切っているか、お分かりいただけるだろう。

このゴムは、交換できないから、廃棄処分するしかない。

まだ使えるのに、もったいないが、下着としての利用価値はない。

就寝中or起床時に足がつる季節がやってきた 2019年10月」のような季節、俺には、必要不可欠。


最近のモノは、薄くても暖かい。

耐久性は、わからないが、何年、使えるだろうな。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

今、あなたにオススメの記事