もうすぐ50代、和歌山底辺ブログ

「意見には、個人差があります…」 前科ありの社会不適合者です。斜めに生きつつ、底辺から眺める世界を記事に…。

Top Page › 菜園日記 › 「竹の根」と「ニンニク発芽」と「害虫」 2019年10月14日
2019年10月15日(火)04時55分

「竹の根」と「ニンニク発芽」と「害虫」 2019年10月14日

菜園の様子を見に行くのは、天候に関わらず、毎日のことだが、作業したのは、3日ぶり。

雨量は観測されなかったようだが、午前中は、雨が降っていた。

局地的だったのだろう。

トンネルの手前と向こう側で、違っていた。

9月30日には、雑草しか生えていなかった場所に、ニンニクが発芽していた。
P9309135.jpg

PA149485.jpg

PA149485 - コピー

その、すぐ近くの斜面に、竹林から伸びてきた、竹の根を見つけた、
PA149481.jpg

PA149482.jpg

切断してしまうと、見えないところで、違う方向に行ってしまうので、露出させるという方法で処理している。
PA149483.jpg

PA149484.jpg

見落として、畝の中に入ってしまったら、栽培している作物を犠牲にして、全てを掘り起こして撤去しなければならなくなる。

それだけ、竹の根というのは、厄介なもの。

で、害虫。

防虫ネットを被せて栽培している、小かぶの葉が、とんでもないことに。
PA149475.jpg

PA149476.jpg

PA149477.jpg

葉っぱの裏側に居るんだよ。

こいつら、裏稼業か?

薬剤を使えば、簡単に駆除できるが、それは、最終手段。
PA149478.jpg

一枚一枚の葉っぱを確認して、取り除いたけど、見落としてるだろうな。たぶん。
PA149479.jpg

畝間には、こんなのも居た。
PA149486.jpg

喰うか、喰われるか?みたいな。

でも、収穫できるようになるのは、まだまだ先。

何のための防虫ネットなんだ?って思いたくなる。

それにしても、やること多いわ。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

今、あなたにオススメの記事