もうすぐ50代、和歌山底辺ブログ

「意見には、個人差があります…」 前科ありの社会不適合者です。斜めに生きつつ、底辺から眺める世界を記事に…。

Top Page › 気になること・思うこと › 不公平なポイント還元? 様子見だがおそらく… 2019年10月10日
2019年10月12日(土)04時45分

不公平なポイント還元? 様子見だがおそらく… 2019年10月10日

2019年10月10日、車に給油した。

給油時のガソリン価格の推移は、別記事にあるが、前回(消費増税前)よりも、リッターあたり、4円、値下げされていた。

話は逸れたが、こういうのが掲示されていた。
PA109393.jpg

帰宅後、インターネットで確認したところ、こういうのがあった。
キャッシュレス・消費者還元制度について - 重要なお知らせ一覧 - 出光カード魚拓

給油したガソリンスタンドでは、2%のポイント還元となっている。

でも、何らかの商品(寄付を除く)に、ポイント交換するには、最低、690ポイントが必要。
screenshot-20191010ide.png

それとは別に、「ポイント移行サービス」というのもあって、他社のポイントに移行できるが、こっちは、最低1000ポイントが必要。

ちなみに、家族が契約している「出光カードまいどプラス」に、付与されているポイントは、これだけ。
screenshot-20191010idep.png

過去に、このカードで、ポイント交換したことがない。

最低ラインに達することができなかったから。

「様子見」と書いたのは、2%のポイント還元で、690ポイントに達する可能性がないとは言い切れないから。

2%分の値引きなら、全てのカード会員に恩恵はあるが、このやり方だと、不公平。

国から補助を受けて、恩恵を受けられなかった場合、その補助金の差額分は、企業が丸儲けするってことか?

経済産業省「キャッシュレス・消費者還元事業」というのは、理解に苦しむものがある。

「出光カードまいどプラス」は、年会費が、実質無料で、リッターあたり2円(ガソリンの場合)の値引きがある。

690ポイント、貯まるのか?

或いは、貯まらないのか?

いつになるかわからないが、追記する。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

今、あなたにおススメの記事