もうすぐ50代、和歌山底辺ブログ

「意見には、個人差があります…」 前科ありの社会不適合者です。斜めに生きつつ、底辺から眺める世界を記事に…。

Top Page › 菜園日記 › ガラホにPayPay(ペイペイ)は入らない しかも… 2019年10月
2019年10月11日(金)04時45分

ガラホにPayPay(ペイペイ)は入らない しかも… 2019年10月

菜園での出来事なので、カテゴリは、こっち。

近隣の菜園主の爺さん(以下、爺さん)が、ガラホと、このリーフレットを見せて、「ワシのケータイで使えるようにしてくれ」と。

これ(同じものを入手)
CCI20191008_20191008221635ec7.jpg

無茶なこと言うなぁと思ったが、勘違いじゃない。

施策と仕組みを理解していないから、こういう間違いが起きる。

まず、ガラケーとか、ガラホに、PayPay(ペイペイ)をインストールすることは、できない。

ガラケーや、ガラホは、プリインアプリしか使えない。

爺さん曰く、これ(PayPay)で支払うと、スーパーで、2%引きになると聞いたと。

でも、どこのスーパー?と尋ねると、キャッシュレス消費者還元事業の対象外のスーパーだった。

期間限定記事で掲載しているが、いずれはリンク切れになる。

高齢者に優しくないという施策は、好きではない。

PayPayを使うには、スマホが必要。

PayPayで、キャッシュレス消費者還元を受けるには、対象のスーパーでなければならない。(スーパーだけではないが)

俺の両親より、年上の爺さん。

PayPayを使えなくても、クレジットカード支払で、キャッシュレス消費者還元を受けられるスーパーもあると言ったら、持っていないんだって。

年金生活になった時に、年会費も、もったいないし、もう使うことはないだろうと、解約したんだって。

爺さんのガラホ、「SH-01J」。

おサイフケータイ(FeliCa)が使える端末だが、spモード非契約。

つまり、俺と同じように、通話だけの契約だった。

旧料金プランね。

spモードを契約して、おサイフケータイ(FeliCa)を使えるようにしたところで、ケータイ料金が上がってしまえば、元も子もない。

これ、説明するの、大変なんだよ。

通話専用端末として、ガラホを使っている爺さんに、スマホを勧めても仕方ないし、使い方を理解できなければ、どうしようもない。

高齢者だけの世帯だから、和歌山を離れて暮らしている家族に、聞くというのも無理がある。

教えてくれる人がないから、「オマエ、ケータイ詳しいやろ?」となったわけ。

爺さんと、俺の違いは、「無制限定額」か、「5分定額」かの違いだけ。

物理的にできないことを説明して、納得してくれたが、「2%引き」と、「スマホの維持費」と、どっちが得?

しかも、スマホに機種変更したとして、ガラホとスマホの使い方は、全く違う。

爺さん、「ややこしいなぁ」って言ってたけど、誰だよ、こんな、ややこしい施策を作ったのは?

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

今、あなたにおススメの記事