もうすぐ50代、和歌山底辺ブログ

「意見には、個人差があります…」 前科ありの社会不適合者です。斜めに生きつつ、底辺から眺める世界を記事に…。

Top Page › 気になること・思うこと › 後期高齢者が入会ポイントに釣られてクレジットカードを契約したら…(追記あり)
2019年10月08日(火)04時50分

後期高齢者が入会ポイントに釣られてクレジットカードを契約したら…(追記あり)

某家電量販店で、自社ポイントカードと一体型のクレジットカードを勧められた親。

期間限定の入会ポイントに釣られて、店員さんに勧められるまま、クレジットカードを申し込んだ。

俺が、クレジットカードとの縁がなくなったのは、約9年前。

時代も変わったもんだ。

店頭でのクレジットカードの申込みは、専用タブレット。

店員さんに質問される内容に答えたら、店員さんが、手際よく入力し、最後に、カードの暗証番号と、サインをしたら、申し込み完了。

その時に、店員さんが言ってた言葉と異なることがあった。

「引き落とし口座の依頼書は、後日、カード会社から送付されますので、必要事項を記入し、専用の返信用封筒で、送り返してください。」と。

先日、カードが届いた。
PA049263.jpg

審査、通ったんだ。

ん、「引き落とし口座の依頼書」は?

そう、インターネット上での手続きなのだ。

普段、パソコンを使わない人。らくらくスマホを持っているが、インターネットブラウザを使わない人。

何が何だか、さっぱりわからないってさ。

結局、俺に回ってきた。

こんな手続きが、インターネット上で、簡単にできるんだ。
screenshot-201910.png

クレジットカードを使っても、紙の請求書(利用明細)を発行してもらうと、発行手数料と送料が要るんだって。

俺が契約しているドメインで、各社の請求額確定メールを、受信する、専用のメールアドレスを作っている。

メールアドレスなんて、誰が契約しているか、わからないもんな。

まぁ、年会費永年無料で、それなりの期間限定ポイントを貰って、喜んでたわ。

俺には、関係のない話だが。
----
(追記)
こういう往復はがきが、別便で届いた。
CCI20191008_0001.jpg

CCI20191008_0002.jpg

カードの台紙には、「仮IDと仮パスワード」が記載されていて、、そのログイン情報で、引き落とし口座の登録手続きを…と書かれていたので、その通りに登録したのに?

これ、契約者自身でなくても、一般論として問い合わせできるだろうと思い、何度も電話したが、担当者に繋がらず。

4分26秒で、電話を切ったのは、俺のガラホが、5分定額だから。

繋がったとしても、問い合わせで、5分を超えたら、通話料金が発生する。

そういえば、こんなメールが届いてた。
20191008cm.png

郵送での手続きを控えてほしければ、口座振替依頼書(ハガキ)なんか、送ってくるなよ。

ややこしくなるだけだよ、まったく。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

今、あなたにおススメの記事