もうすぐ50代、和歌山底辺ブログ

「意見には、個人差があります…」 前科ありの社会不適合者です。斜めに生きつつ、底辺から眺める世界を記事に…。

Top Page › 日記 › 検索結果の広告では「1,080円」 実際は「1,188円」 便乗値上げか? 2019年9月28日

2019年09月30日(月)04時50分

検索結果の広告では「1,080円」 実際は「1,188円」 便乗値上げか? 2019年9月28日

これ。
screenshot-201909281028.png

商品リンクにカーソルを合わせると、画面左下にURLが表示される。
20190928.png

それがこれ。
https://item.rakuten.co.jp/moon-f/caseblue/

広告には、税込価格が表示されるはず。

1,080円が、消費税8%込みなら、本体価格は、1,000円。

実際の商品ページ価格は、2019年9月28日の閲覧時、消費税8%込みで、1,188円。

ということは、本体価格は、1,100円となる。

仮に、消費税10%込みで、1,188円だと仮定すれば、本体価格は、1,080円。

さて、この商品、2019年10月1日以降、どう変わるのか?

それとも、変わらないのか?

興味津々…。

増税当日ではなく、数日後に、追記する。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

今、あなたにオススメの記事