もうすぐ50代、和歌山底辺ブログ

「意見には、個人差があります…」 前科ありの社会不適合者です。斜めに生きつつ、底辺から眺める世界を記事に…。

Top Page › 迷惑な話 › 「楽天ブックス」さんの対応に不信感が… 2019年9月(追記あり)
2019年09月30日(月)04時45分

「楽天ブックス」さんの対応に不信感が… 2019年9月(追記あり)

2020年のカレンダーを発注した 2019年9月9日(追記あり)の関連。

この記事は、2019年9月26日に書いて、部分的に書き足して、30日に出るものだが、記事内画像の情報は、30日未明時点で、何ひとつ変わっていない。

当初の記事(上記リンク)に張っている、商品リンク先の価格表示が、内税から外税に変わっている。

2019年9月26日時点で、こうなっている。


発注時、「ジャンボ スケジュール B2タテ型(2020年1月始まりカレンダー)」も、「壁掛けスケジュール タテ型(2020年1月始まりカレンダー)」も、「発売日以降のお届け」だったものが、「2019年10月上旬発送予定」となっている。

「2019年10月上旬発送予定」だと、どうなるか?
【消費税率変更】税込価格表記に関するご注意 | 楽天ブックス ヘルプページ

これが適用されることになる。

この2つのカレンダー、発売日が、2019年09月14日頃となっていて、既に、発売されているはず。

「ジャンボ スケジュール B2タテ型(2020年1月始まりカレンダー)」は、先に発送されて、既に届いている。
screenshot-20190926.png

予約商品で、発売日が、消費増税前なら、当然、消費税8%で発注し、9月中に届くものと思うわな。

実際に、1つは、届いているのだから。

9月21日に、ショップに対して、問い合わせメールを送信したところ、「メーカーに確認でき次第、再度、お返事します。」という内容のメールが届いた。

その後、27日の午後、消費税の差額についての説明が、全くないメールが届き、同時に、発注キャンセルの方法も、記載されていた。

そこで、改めて、消費税の差額についての問い合わせをした。

「商品の出荷が2019年10月1日以降となりますため請求時には10%の消費税率を適用させていただきます。」とのこと。

請求時って書かれてるけど、デビットカード決済だから、既に、8%の消費税で、楽天銀行口座から支払われて(引き落とされて)いる。

ということは、2%分の消費税額の追加決済が行われるということだろう。

キャンセルは、絶対にしない。

キャンセルしたら、商品レビューに、事実を書き込めなくなるから。

消費増税後の発売予定なら、こんな記事は書かない。

消費増税前の発売で、発売日前に、予約購入しているにも関わらず、対応を放置するから、こういう記事ができる。

発注時点で、「2019年10月上旬発送予定」という記載はなかった。

どうなるんだろうな?

楽天ブックスとのメールのやりとりは、商品が届いて、消費税の差額分が引き落とされたら、画像化して、公開する。

お楽しみに…。

余談だが、良識のある店舗は、こういう扱いをしてくれるところもある。
screenshot-20190929br.png
----
(追記 2019年10月6日)
残りのカレンダーが届いた。
screenshot-20191006rb.png

肝心の消費税の差額についての詳細な説明(メール)がないので、これから精査する。

こんな、面倒なことをさせられるなんて、想定外。

ただ、代金の話を、有耶無耶にしておく訳にはいかない。

とりあえず、これまでの「楽天ブックス」さんとの、メールのやり取りを公開する。

メールをPDF印刷し、画像化したものなので、多少のズレは、ご容赦いただきたい。
rm1.png
rm2.png
rm3.png

消費税の差額分について、精査した結果は、近日中に、追記する。
----
(追記 2019年10月7日)
「楽天銀行デビットカード」で不審な決済が発生? 2019年10月4日(追記あり:判明)

これが、結末。


関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

今、あなたにおススメの記事