もうすぐ50代、和歌山底辺ブログ

「意見には、個人差があります…」 前科ありの社会不適合者です。斜めに生きつつ、底辺から眺める世界を記事に…。

Top Page › 気になること・思うこと › 消費増税前の駆け込み購入で農業資材が品不足? 2019年9月
2019年09月25日(水)04時55分

消費増税前の駆け込み購入で農業資材が品不足? 2019年9月

某ホームセンターでの、客とスタッフの会話より。

店頭で売り切れている商品のことで、今月中に入荷するかどうかを聞いていた。

店舗側は、発注しているが、メーカー(の製造?)が追いつかず、9月中の入荷は、約束できないと。

その客は、他のホームセンターに行っても、同じようなことを言われたと。

夏野菜から、冬春野菜に切り替わる、この時期、農業機械や資材、種や苗は、よく売れている。

消費増税前だから、例年なら、10月に購入しているモノを、9月中に購入しておこうという人も多いだろう。

我が家もそう。

石灰や、肥料など、今すぐ使わないものを、前倒しで購入した。

発注関係は、少なからず、3連休の影響もあるだろう。

24日付の発注で、30日に間に合うモノもあれば、そうでないモノもあるようだ。

来春、使う資材も、購入した。

腐るモノじゃないから。

消費増税で、スーパーの食料品や野菜は、軽減税率で、8%だが、種や苗、機械や資材は、増税で、10%になってしまう。

記事冒頭のスタッフさん、先週は、まだ在庫があったんですけど…なんて、その客に行ってたけど、言われた客は、堪らんわな。

モノにもよるが、確かに、品薄になっているモノもある。

「入荷未定」という札もあった。

消費増税なんて、百害あって一利なしのような気もするが…。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

今、あなたにおススメの記事