もうすぐ50代、和歌山底辺ブログ

「意見には、個人差があります…」 前科ありの社会不適合者です。斜めに生きつつ、底辺から眺める世界を記事に…。

Top Page › 日記 › 「家族崩壊」への序章 › 依頼もされていない 質問もされていないのに 俺が酷い息子に…? 2019年9月

2019年09月22日(日)04時45分

依頼もされていない 質問もされていないのに 俺が酷い息子に…? 2019年9月

らくらくスマホを持っている、後期高齢の親が、趣味のサークルで、こう言われたと。

「あなたの息子さん(俺のこと)、何も教えてくれないの?酷い息子さんね。」って。

サークルのみんながスマホを使っていて、肩身が狭いという理由だけで、らくらくホンかららくらくスマホに機種変更(契約変更)した親。

未だに、スマホというモノを理解していない。

同じ質問は、何度もしてくるが、サークル仲間に言われたことを理解せずに放置していたら、いきなり、俺が悪者になっていたという、笑えない話。

依頼されれば、当然、対応する。

質問も同じこと。

とあるアプリをインストールすることを勧められたのに、何の話かわからなかったようだ。

「Googleのアプリ」って、わざわざインストールしなくても、最初から入っているものもある。

でも、逆に、インストールしなければ使えないものもある。

その違いがわからず、しかも、俺に、どう聞けばいいのかもわからず、しかも、それを言った人物も教えてくれずって、話にならない。

後期高齢で、パソコンもロクに使えない状態で、スマホを持つことに反対したが、それを押し切ったのは、親。

見ず知らずの人が、俺を悪者にするのは勝手だが、俺の耳に入った以上、「だったら、わかるように説明してやれよ。」と言いたくなるわな。

レベル低いわ。

どいつもこいつも。

そういえば、2019年8月利用分の両親のケータイ電話料金が確定していた。

家族A(FOMAケータイ)
201909d1.png

家族B(らくらくスマホ)
201909d2.png

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

今、あなたにオススメの記事