もうすぐ50代、和歌山底辺ブログ

「意見には、個人差があります…」 前科ありの社会不適合者です。斜めに生きつつ、底辺から眺める世界を記事に…。

Top Page › 日記 › 「家族崩壊」への序章 › JR和歌山駅の階段の上り下りが無理だからと… 2019年9月
2019年09月21日(土)04時45分

JR和歌山駅の階段の上り下りが無理だからと… 2019年9月

階段の上り下りができないくらい、足を痛めてるのなら、出掛けるのは止めておいたほうが良いと言っても、聞かない家族。

家族の送迎は、俺の役目だが、あろうことか、ダブルブッキング。

同じ時刻に、個々の親を、全く違う方向の場所に送迎することになった。

片方は、自宅療養中の病人。もう片方は、歩くことに支障のある怪我人。

自宅の最寄り駅の和歌山電鐵貴志川線の竈山駅。

竈山駅から和歌山駅に、電車移動すると、片道250円。

でも、和歌山駅の9番のりばは、階段しかない。

電車とバスを乗り継げば、階段の上り下りをしなくても良いんじゃないか?と言われ、検索してみた。

竈山駅から岡崎前駅に、電車移動すると、片道190円。

和歌山バスで、岡崎駅前からJR和歌山駅東口に、バス移動すると、350円だが、元気70パスのバスカードを使えば、100円だから、電車とバスを乗り継げば、290円で行ける。

ただ、岡崎駅前からJR和歌山駅東口に行くバスは、極端に少ない

目的地は、JR和歌山駅東口の、すぐ近く。

階段の上り下りができないと、こんなに不便だが、時間もかかるし、交通費も高いが、行けるルートがあるというのは、驚きだ。

※この記事は、2019年10月の消費増税前の運賃で書いています。(和歌山電鐵の250円区間までは、増税後も値上げなし。)

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

今、あなたにおススメの記事