もうすぐ50代、和歌山底辺ブログ

「意見には、個人差があります…」 前科ありの社会不適合者です。斜めに生きつつ、底辺から眺める世界を記事に…。

Top Page › 菜園日記 › 大根の種蒔き 2019年9月15日(追記あり)
2019年09月20日(金)04時55分

大根の種蒔き 2019年9月15日(追記あり)

生活が一変すると、影響の大きいのは、野良仕事。

周辺の菜園には、もう、発芽したばかりの大根がある。

管理画面から過去記事を見ると、2018年9月18日に、発芽した大根を間引いた記事があった。

2018年8月28日に種蒔きしたようだ。

既に、18日も遅れている。

なかなか時間を作れない日々だが、1畝、耕した。

我が家の菜園は、未だに手作業。

家庭菜園用の耕運機が、随分と普及しているが、ないものはない。

家族の送迎の待ち時間と、迎えが終わった後に、作業して、日没頃に種蒔きできた。

P9158747.jpg

畝が、曲がっている。

大根は、下に伸びる野菜(根菜)だから、畝も、深掘り。

種蒔きで記事を書いたが、記事の優先順位で後回しになっていた間に、無事、発芽した。
P9188768.jpg

P9188769.jpg

これは、発芽目前。
P9188770.jpg

でも、発芽したから大丈夫ってことではない。

2019年9月19日の状況
P9188781.jpg

防虫ネットで、害虫対策。
----
(追記 2019年9月28日)
約2週間遅れで、もう1畝分、種蒔きした。
P9288950.jpg

暖かい日というより、暑い日が多いので、害虫(バッタや蝶(産卵したらアオムシ))が多い。

防虫ネットで少しでも軽減できたら…。

近隣の稲作農家さんから、籾殻もたくさんもらえた。
P9288947.jpg

P9288948.jpg

来秋(2020年の秋)あたりまで使える量を…。
----
(追記 2019年9月30日)
最近の暑さで、生育不良になっていた箇所を撤去して、種蒔きし直した。
P9309182.jpg

P9309183.jpg

発芽した大根が、夏バテなんて、聞いたことがない。
----
(追記 2019年10月1日)
2019年9月28日に種蒔きした畝で、発芽した。
PA019208.jpg

PA019209.jpg

PA019210.jpg

ただ、最近の暑さが気になる。

夏バテしませんように…。
----
(追記 2019年10月7日)
最初に種蒔きした畝の大根葉を間引いた。
PA079333.jpg

PA079334.jpg

ここ数年、筋蒔きではなく、点蒔きで栽培しているが、今年は、間引く手間を省くために、一箇所に、3粒ではなく、2粒の種を蒔いた。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

今、あなたにおススメの記事