もうすぐ50代、和歌山底辺ブログ

「意見には、個人差があります…」 前科ありの社会不適合者です。斜めに生きつつ、底辺から眺める世界を記事に…。

Top Page › 日記 › さらば「Transcend社製のドラレコ」 さらば「Windows ムービー メーカー」 2019年9月14日

2019年09月15日(日)04時55分

さらば「Transcend社製のドラレコ」 さらば「Windows ムービー メーカー」 2019年9月14日

後方ドラレコは、まだ、「Transcend社製」だった。

割り込み記事を書いて、予約投稿する直前に、一行目に、こんな文言を入れる羽目になるとは、トホホな話。

でも、書き上げた記事をボツにする気はない。

一部を修正。

最近、いろいろありまして。

人生が、360°…じゃないな、135°くらい方向転換してしまったような。

それはさておき、記事にはしなかったが、月初に、2019年、二度目の現金収入があった。

メインバンク(という程の利用はないが)に入金しておこうとしていた矢先に、microSDカードが壊れ、ドラレコに不信感が。

おいおいおい…ってなるわな。

で、購入しました。

これまでずっと海外製のドラレコを使い続けてきた俺が、遂に、日本製(実はMade in China)のドラレコに手を出した。

ドライブレコーダーの商品価格って…? 2019年9月にある曰く付きのモノ。

この企業って、面白い。

後継機種が、グレードダウンしてるんだよ。

GPSドラレコって、位置情報よりも大事なことがある。

時刻設定をしなくても、常に、正確な時刻を記録してくれる。

その機能を外したら、意味がない。

購入した機種は、発売当初は、手の届かない価格だった。

存在は知っていたが。

ついでに、2017年1月10日にサポートが終了していた、「Windows ムービー メーカー」にも、見切りをつけた。

説明すると長くなるから省略するが、相性が合わない。

これまで、ドラレコ映像を、ソフトに取り込むと、こういう画面だった。
20190914mm1.png

ところが、新たに購入したドラレコの映像を取り込もうとすると、こういうエラーが。
20190914mm2.png

ひとことで言うと、フレームの問題。

それに、サポート終了したソフトを使い続けるつもりもなかった。

でも、新たなソフトをイチから覚えるというのも、厄介なもので。

Windows10に付属しているフォトアプリでも、動画の編集はできるが、めちゃくちゃ重いんだよ。

重い割に、使えないソフト(アプリ)なんだよな。

お試しで使えるソフトを数種類、インストールして、使い勝手を検証した結果、とあるソフトに行き着いた。

ムービーメーカーで、できていたことができるだけのソフト。

それより、面白いのは、購入したドラレコのデータが、「DATAKAM PLAYER」で再生できた。

地図表示も、問題なく。
20190915DATA.png

「DATAKAM PLAYER」が使えるということは、画像キャプチャも、簡単にできる。

「Windows ムービー メーカー」は、アンイストール。
20190914mm3.png

20190914mm4.png

20190914mm5.png

随分、お世話になりました。

で、ここで気付いた。

冒頭の…。

何やってんだか、俺。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

今、あなたにオススメの記事