もうすぐ50代、和歌山底辺人のブログ

「意見には、個人差があります…」 前科ありの社会不適合者です。斜めに生きつつ、底辺から眺める世界を記事に…。

Top Page › 備忘録 › ドラレコ 結果的に旧モデルのほうが使い勝手は良かったのかも 2019年9月
2019年09月12日(木)04時50分

ドラレコ 結果的に旧モデルのほうが使い勝手は良かったのかも 2019年9月

カタログやパンフレット、メーカーのウェブサイトの商品ページや、取扱説明書を見ても、実際に使ってみなければわからないということは、よくある話。

メーカーを叩く記事にはしたくないが、これとこれ。
P9118603.jpg

どちらも、所謂、GPSドラレコだが、2016年9月に購入した旧モデルと、2018年11月に購入した現行モデル。

旧モデルは、「MP4 ビデオ (.MP4)」と「NMEA ファイル (.NMEA)」で記録され、現行モデルは、「QuickTime ムービー (.MOV)」だけで記録される。

メーカーが配布している地図表示付きの再生ソフトは、ファイルごとにしか表示されないため、不便なもの。

でも、旧モデルは、過去記事にもあるが、「DATAKAM PLAYER」」で、一定時間(移動時間)単位で表示される、優れモノ。

microSDカードなどの記録メディアは消耗品だとわかっているが… 2019年9月10日」で、想定外のトラブルに見舞われたため、前方ドラレコを、旧モデルと交換した。

他の記事で使うかもしれない移動ログを、取り出せるのは、旧モデル。

「DATAKAM PLAYER」」(GPSログを変換)
20190911dp.png

取り出した「GPX ファイル (.gpx)」を、「GPSロガーのソフト(CanWay)」に、インポート。
20190911cw.png

そんな面倒なことをしなくても…と思われるだろうが、GPSロガーも、GPSドラレコも、トンネルや、ボックスカルバートを走行すると、ログが乱れるから、必要最低限の補正をする必要がある。

矢田峠を、和佐方面に抜けたら、1点のログが和泉山脈を超えて、道なき山中に飛んだことがある。

で、2019年9月11日の移動ログ。
20190911log.png

img20190911150039419.png

吉礼トンネルや、吉礼西トンネルは、補正したが、矢田トンネルは、補正していない。

7箇所に立ち寄った。

家族送迎のない日だったけど、家族に依頼された買い物や、俺自身の用事等々。

現行モデルは、GPSロガーを併用する必要があったが、旧モデルは、GPSドラレコ単体で、事足りることに気付いたのが、2019年9月11日。

おいおいって話だが、仕様変更に気付いたのは、現行モデルを購入してからのこと。

どっちのモデルも、西日本のLED信号機に対応していない(取説では、対応していることになっている)時点で、アウトなんだけど。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

今、あなたにおススメの記事