もうすぐ50代、和歌山底辺人のブログ

「意見には、個人差があります…」 前科ありの社会不適合者です。斜めに生きつつ、底辺から眺める世界を記事に…。

Top Page › 日記 › 2020年のカレンダーを発注した 2019年9月9日(追記あり)
2019年09月11日(水)04時45分

2020年のカレンダーを発注した 2019年9月9日(追記あり)

ここ数年、カレンダーを貰うことが少なくなった。

しかも、予定がメモできるカレンダーというのは、ないから、購入している。

購入履歴を見ると、
2016年のカレンダーは、2015年12月に、
2017年のカレンダーは、2016年11月と12月に、
2018年のカレンダーは、2017年10月に、
2019年のカレンダーは、2018年9月と12月に、
それぞれ、発注している。

でも、今年(2019年)は、消費増税を控えている。

さっさと発注して、9月中に届かなければ、2%分、余計に請求される可能性がある。

今回、発注したのは、これとこれ。



商品画像がないって、不親切だよ。

でも、メーカーサイトで検索して、確認したから、大丈夫。

リンクを張っておく。

「ジャンボ スケジュール B2タテ型(2020年1月始まりカレンダー)」は、トライエックス / ジャンボ スケジュール B2タテ型 2020年カレンダー CL-663(発売日 : 2019/9/14)。
「壁掛けスケジュール タテ型(2020年1月始まりカレンダー)」は、トライエックス / 壁掛けスケジュール タテ型 2020年カレンダー CL-661(発売日 : 2019/9/14)。

メーカーさん曰く、「JANコード」は、毎年変わるし、「商品コード」は、変わる可能性があるとのこと。

となると、商品名は、変わらないのか?

実は、これも変わることがあるとのこと。

購入履歴を見ると、
「ジャンボ スケジュール B2タテ型 2020年カレンダー CL-663」は、
【ジャンボ スケジュール】2016年カレンダー
【ジャンボ スケジュール タテ型】2017年カレンダー
【ジャンボ スケジュール B2タテ型】2018年カレンダー
ジャンボ スケジュール B2タテ型(祝日訂正シール付き)(2019年1月始まりカレンダー)。

「壁掛けスケジュール タテ型 2020年カレンダー CL-661」は、
(2016年分は購入せず)
【壁掛けスケジュール タテ型】2017年カレンダー
(2018年分は購入せず)
壁掛けスケジュール タテ型(祝日訂正シール付き)(2019年1月始まりカレンダー)

と、微妙に変化している。

実にややこしい。

スマホアプリのカレンダーも使っているが、家族間で予定を共有するには、紙のカレンダーが必要。

カレンダーを購入するなら、消費増税前のほうが…。

しかも、送料無料のほうが…。

楽天市場で「ジャンボ スケジュール B2タテ型(2020年1月始まりカレンダー)」を探す

楽天市場で「壁掛けスケジュール タテ型(2020年1月始まりカレンダー)」を探す

----
(追記 2019年9月19日)
「ジャンボ スケジュール B2タテ型(2020年1月始まりカレンダー)」だけが、先に届いた。
P9198797.jpg

どちらの商品も、発売日は、同日(2019/9/14)だが。

2019年9月中に、発送してくれないと、2%増税分が、別途請求される仕組み。

さて、どうなることやら。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

今、あなたにおススメの記事