もうすぐ50代、和歌山底辺人のブログ

「意見には、個人差があります…」 前科ありの社会不適合者です。斜めに生きつつ、底辺から眺める世界を記事に…。

Top Page › 気になること・思うこと › 【2019年 台風15号】的確な情報をもっと早くに出していれば… 2019年9月9日
2019年09月10日(火)04時55分

【2019年 台風15号】的確な情報をもっと早くに出していれば… 2019年9月9日

関東地方で猛威を振るった、2019年台風15号の報道を見て、情報発信の遅さを感じた。

報道リンク
2019年9月6日 17時58分
魚拓
2019年9月8日 12時43分
魚拓

足場が崩れただの、ゴルフ練習場ポールが、ネットごと倒れただのって、未然に対策を取っていれば、防げたのではなかろうか。

台風に限った話ではないが、気象台の出す情報が、遅いと感じることが少なくない。

最大瞬間風速を観測した後に、暴風警報を発表したり、土砂降りになってから、注意報や警報を発表したり、気温が急上昇して、35℃を超えた後に、高温注意情報を出したり、理解に苦しむことがある。

防災や減災を考えるなら、余裕を持った情報が必要かと。

何が起きても不思議ではない時代だが、被害の大きさ、多さは、想定内ではないだろう。

月額、数百円程度で、詳しい気象情報を提供してくれるアプリやサイトがある。

天気予報 有料」と検索すれば、いくらでもある。

俺は、無課金(無料の範囲内)で、気象アプリを使っているが、無料だから、予報を外しても良いという訳ではない。

どこに雨雲が…?
Screenshot_20190909-104750.jpg

どことは書かないが、見たらわかるかと。
Screenshot_20190909-141642.jpg

過ぎ去ってから、こんな報道を出されてもな。
2019年9月9日 14時04分
魚拓

陸地や海岸線を通ってくる台風より、海からいきなり上陸する台風のほうが、勢力は強いはずだが。

上陸場所は違うが、報道を見る限り、2018年の台風21号と同じような被害が出ているような感じがする。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

今、あなたにおススメの記事