もうすぐ50代、和歌山底辺ブログ

「意見には、個人差があります…」 前科ありの社会不適合者です。斜めに生きつつ、底辺から眺める世界を記事に…。

Top Page › 「和歌山」です › 地域の移り変わり › 和歌山南SIC(スマートインターチェンジ)周辺で新たな工事が始まる 2019年9月(追記あり:開始日変更)
2019年09月09日(月)04時50分

和歌山南SIC(スマートインターチェンジ)周辺で新たな工事が始まる 2019年9月(追記あり:開始日変更)

撮影場所は、この地図を参考に。(この記事画像は全部で25枚。)
例の地図(IC)

SICのすぐ近くではなく、少し離れた地区の掲示板に、こういうのが掲出されていた。(高精細画像:4562 x 3422と3422 x 4562)
P9088521.jpg

P9088522.jpg

ここには、掲出されていなかった。(㉔の南側)
P9088523.jpg

P9088523(1).jpg

発注者は、近畿農政局和歌山平野農地防災事業所。

工事名は、新溝支線水路第4支線工事。

工事概要は、ボックスカルバート水路(幅2.4m×高1.8m)設置 L=150.4m。

工事期間は、令和元年8月~令和2年3月(予定)で、道路通行止め期間も、同じとなっている。

詳細は、画像参照。

しかし、2019年9月8日現在、工事予定区間には、この工事を示すものは、何も設置されていない。

工事区間には、既に、農業用水路があるのに、また掘るの?と思われるかもしれないが、この工事は、道路の下にボックスカルバートを設置するようだ。

でも、西日本高速道路が、SICを造り、和歌山県が、コンクリート張を行い、近畿農政局和歌山平野農地防災事業所が…となれば、少なからず、これまでに造ったモノの一部を壊して…ということになるんだろうな。

全面通行止めとなると、工事区間の撮影は、事実上不可能となる。

定例記事にはできないし、やるつもりもない。

それにしても、一番近い掲示板に、なぜ、掲出しないんだろう。

工事看板等が設置されれば、この記事に、追記する。

ちなみに、入札情報システムを確認したところ、こういう情報があった。
201909suiro4nyusatsu.png

201909suiro4nyusatsuteiketsu.png
----
(追記 2019年10月17日)
予告看板が設置されていた。
PA179536.jpg

PA179537.jpg

2019年10月28日(月)から、2020年3月10日(火)まで、通行止とのこと。

入札情報の落札業者とも一致している。

2019年10月17日の走行動画
----
(追記 2019年10月20日)
ボックスカルバート(和歌山16-1)北側に設置されていた予告看板
PA209577.jpg

PA209578.jpg

ボックスカルバート(和歌山16-1)内
PA209579.jpg

PA209580.jpg

PA209581.jpg

㉚のボックスカルバート北側付近
PA209583.jpg
----
(追記 2019年10月27日)
2019年10月17日の追記分で、開始日が、2019年10月28日になっていたのだが、変更されていた。

2019年11月4日からのようです。
PA279732.jpg

PA279733.jpg

PA279754.jpg

余談だが、2019年10月28日の定時記事で、「和歌山南SIC(スマートインターチェンジ)周辺の状況 2019年10月27日」を配信します。
----
(追記 2019年11月4日)
予定通り、終日全面通行止めが始まった。

----
(追記 2019年11月10日)
どこを工事しているのだろう。
PB100444.jpg

PB100453.jpg

PB100454.jpg

PB100461.jpg

PB100462.jpg

PB100463.jpg

PB100464.jpg

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

今、あなたにおススメの記事