もうすぐ50代、和歌山底辺ブログ

「意見には、個人差があります…」 前科ありの社会不適合者です。斜めに生きつつ、底辺から眺める世界を記事に…。

Top Page › 日記 › もう1年経ったんだ… 台風の飛来物で愛車が大破してから 2019年9月4日
2019年09月04日(水)04時55分

もう1年経ったんだ… 台風の飛来物で愛車が大破してから 2019年9月4日

月日の経つのは、早いもので。

それまでは、愛車だったが、あれ以来、愛していない車になった。

2018年の台風21号で、駐車中の車が、一瞬にして、事故車になった。

幸い、自動車保険(任意保険)で、全額を補償してもらえたが、約2ヶ月間、俺の足は奪われた。

代車特約を付けていなかった。

今も、もったいないから、付けていない。

ただ、今、我が家の車は、俺の車しかない。

似たようなことが起きれば、とんでもないことになるだろう。

飛来物の持ち主である、町工場の屋根は、未だに、屋根修理が終わっていない。

飛んだスレート屋根の穴の空いた部分に、トタン状のモノで、穴を塞いでいるだけ。

最悪の場合、同じようなことが起きる可能性もある。

先日、こんなテレビ番組があった。
(共有)
(共有)

共有動画のため、元動画が削除されると、視聴できなくなります。(同じ動画だが、アップされたアカウントは別物。)

日本全国、いつ、どこで、何が起きても不思議ではない異常気象。

今度、似たようなコースで台風が来たら、俺と車は、安全な場所に避難するつもり。

車が壊れた。代車がない。移動手段がなくなる。なんてわかってたら、同じ場所に駐車しておくのは、危険。

今年は、どんな台風が、やってくるのだろう…?

もう、来なくても構わないのだが。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

今、あなたにおススメの記事