もうすぐ50代、和歌山底辺人のブログ

「意見には、個人差があります…」 前科ありの社会不適合者です。斜めに生きつつ、底辺から眺める世界を記事に…。

Top Page › 「和歌山」です › 2019年8月31日にオープンしたドラッグストアの臨時駐車場は曜日で変わる… 2019年9月1日(追記あり)
2019年09月02日(月)04時50分

2019年8月31日にオープンしたドラッグストアの臨時駐車場は曜日で変わる… 2019年9月1日(追記あり)

【済】和歌山市神前に ドラッグコスモス神前店(追記あり:2019年8月31日オープン)」の関連。

ブログトップに、期間限定(2019年9月8日迄)の注意喚起情報として、記事を出しているが、2019年9月1日の午前中に、前面道路を通ってみた。


見ての通りだが、臨時駐車場が、どこなのか?

前を走る車が、店舗駐車場に入れず、臨時駐車場に行かず、紀陽銀行(支店前の駐車場)に入っていった。

ということは、的確な案内誘導ができていないということになる。

銀行窓口は、休業日だが、ATMは稼働している。

本来、そこに停めたい人が、利用できないことも想定できる。

で、店舗に電話確認してみた。

責任者を名乗る人物曰く、2019年9月2日(月)から6日(金)は、店舗に隣接する、未舗装の空き地を、臨時駐車場(第二駐車場)として、確保しているとのこと。

そして、週末である、9月7日(土)と8日(日)は、紀陽銀行の駐車場を借りているとのこと。(その先は未定)

つまり、曜日(平日or週末)によって、臨時駐車場(第二駐車場)が変わるので、警備員の案内に従ってほしいとのこと。

オープン時の折込チラシや、インターネットで見れるチラシに、掲載しておけば、わかりやすかったのに…。(そんな余裕は、なかったか。)

本体駐車場が、完全満車の状態なら、紀陽銀行の駐車場(臨時駐車場)に居る誘導員が、プラカード等を活用し、そこに引き込むような案内をすれば、客は、右往左往する必要はない。

まぁ、和歌山市内の警備会社で、まともなオープン警備を行えるのは、3社くらいしかないだろう。

どことは書かないが。

系列の他店舗を見る限り、こんな混雑は、いつまでも続かないだろう。

しかも、この店舗の前面道路沿いに、既に、2店舗(合わせて3店舗)の、ドラッグストアがある。

ある意味、ドラッグストアの激戦区。

しばらくの間、通り抜けるだけなら、この道路を通らないほうが良いかも。
----
(追記 2019年9月8日)

随分、減ったようだ。


関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

今、あなたにおススメの記事