もうすぐ50代、和歌山底辺ブログ

「意見には、個人差があります…」 前科ありの社会不適合者です。斜めに生きつつ、底辺から眺める世界を記事に…。

Top Page › 日記 › 「家族崩壊」への序章 › たったの6分しか変わらないなら高速道路を使うのはもったいない…?
2019年08月25日(日)04時55分

たったの6分しか変わらないなら高速道路を使うのはもったいない…?

来月(2019年9月)から、家族の送迎が、ひとつ増える。

週イチの予定。

送迎先は、JR粉河駅のすぐ近く。

送迎の合間の待ち時間は、40分程度。

南スマートインターができたから、高速道路を使うのもアリかな?と思い、検索してみたら、下道で行くのと、たったの6分しか変わらないことがわかった。(閲覧時の状況)

高速道路の通行料金は、片道390円。

送迎なしで、電車で行ってもらうのもアリかと思ったが、貴志川線とJR和歌山線を乗り継ぐと、片道600円で、所要時間は、約2倍。

自宅から駅までの移動時間を加味したら、そうなる。
Screenshot_20190824-200528.jpg

Screenshot_20190824-200627.jpg

高速道路のルート検索って、面白いな。
screenshot01.png

screenshot02.png

とんでもなく遠回りのルートも表示されるんだ。

それにしても、不便だな。

公共交通機関は、時間はかかるわ、高いわ。

あーあだよ、まったく。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

今、あなたにオススメの記事