Top Page › 日記 › 「家族崩壊」への序章 › たったの6分しか変わらないなら高速道路を使うのはもったいない…?(追記あり)

2019年08月25日(日)

たったの6分しか変わらないなら高速道路を使うのはもったいない…?(追記あり)

来月(2019年9月)から、家族の送迎が、ひとつ増える。

週イチの予定。

送迎先は、JR粉河駅のすぐ近く。

送迎の合間の待ち時間は、40分程度。

南スマートインターができたから、高速道路を使うのもアリかな?と思い、検索してみたら、下道で行くのと、たったの6分しか変わらないことがわかった。(閲覧時の状況)

高速道路の通行料金は、片道390円。

送迎なしで、電車で行ってもらうのもアリかと思ったが、貴志川線とJR和歌山線を乗り継ぐと、片道600円で、所要時間は、約2倍。

自宅から駅までの移動時間を加味したら、そうなる。
Screenshot_20190824-200528.jpg

Screenshot_20190824-200627.jpg

高速道路のルート検索って、面白いな。
screenshot01.png

screenshot02.png

とんでもなく遠回りのルートも表示されるんだ。

それにしても、不便だな。

公共交通機関は、時間はかかるわ、高いわ。

あーあだよ、まったく。
----
(追記 2020年10月22日)
こんな過去記事、あったんだ。

送迎を伴わない用事ができ、天気の都合もあったので、片道だけ、高速道路を使ったのだが、実質6分差だった。
20201022log.png

往路ログ
img20201022193949410.png

復路ログ
img20201022194157133.png

我が家の用事だから、構わないだろうけど、もったいない話だ。

高速料金は、400円。

6分差で、400円だもんな。

関連記事

※記事の内容は、公開(または追記)時点の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。