もうすぐ50代、和歌山底辺人のブログ

「意見には、個人差があります…」 前科ありの社会不適合者です。斜めに生きつつ、底辺から眺める世界を記事に…。

Top Page › 日記 › 「(2019年)10月から本当に消費税が上がるんですか?」と… 2019年8月
2019年08月24日(土)04時50分

「(2019年)10月から本当に消費税が上がるんですか?」と… 2019年8月

某量販店の店長に聞かれた。

おいおい、あと1ヶ月ちょっとしかない状況で、それを聞く?

俺が買うものではないが、軽減税率対象外の商品は、増税前に購入しておくべきだろう。

例えば、税抜10万円のモノを買うとする。

今なら、消費税率8%だから、税込108,000円だが、増税後は、税込110,000円となる。

日常的に使うものなら、増税前に購入したり、少しでも、買い置きしておくほうがいいだろう。

俺は、衣服を購入した。

これまでは、年1回の購入だったが、今年は、2回目の購入時、約2年先まで、購入せずにいけるだけを。

シャツと下着と靴下。

俺の衣服って、冠婚葬祭以外は、年がら年中、同じ服。

季節によって、羽織るものの違いはあるが。

2%分の価格差は、小さくない。

腐るものでもないからな。

「(2019年)10月から本当に消費税が上がるんですか?」と聞かれても、答えに困るが、予定通り、増税されるだろうという行動を取る必要はある。

話は逸れるが、軽減税率で、注意が必要なものがある。

実際に、勘違いしている人も居るのだが、スーパーなどで購入し、持ち帰る飲食料品のうち、酒類は、軽減税率対象外。

俺は、少なくとも、3年以上、酒類は呑んでいない。

禁酒しているってことでもないが、呑む機会がない。

酒類は、テイクアウトでも、軽減税率適用ではない。

軽減税率制度とは(リーフレット等)|国税庁

どっちにしても、軽減税率だの、ポイント還元だの、ややこしくて仕方がない。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

今、あなたにおススメの記事