もうすぐ50代、和歌山底辺人のブログ

「意見には、個人差があります…」 前科ありの社会不適合者です。斜めに生きつつ、底辺から眺める世界を記事に…。

Top Page › 気になること・思うこと › 「転売サイトが最上位に表示されていた」のは「広告」だから 2019年8月22日
2019年08月23日(金)04時50分

「転売サイトが最上位に表示されていた」のは「広告」だから 2019年8月22日

この報道記事
魚拓

この記事、ネット配信されたのが、2019年8月16日。新聞紙面に掲載されたのが、2019年8月22日の夕刊。

「転売サイトが最上位に表示されていた」と書かれているが、広告として掲載されている。

一般的に、検索結果に、広告として掲載されているものは、上位表示とは言わない。

転売サイトの肩を持つ訳ではないが、検索ページに広告出稿して、下位表示じゃ、意味がない。

「広告」という印が入っているサイトは、無視するほうが良い。

悪質な広告が、少なくない。

真っ当なサイトなら、広告出稿しなくても、上位表示される。

広告の全てを否定することでもないが、注意が必要ということだ。

これは、Google検索だけに限ったことではない。

検索サイトの大半に、広告が入っている。

レアなキーワードには、入らないこともある。

とあるキーワードで検索してみた。

kensaku1.png

kensaku2.png

kensaku3.png

検索順位に左右されない「広告」には、ちゃんと、「広告」という印が入っている。

それを確認せずに、行きました。騙されました。っていうのは、如何なものか?と思うが。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

今、あなたにおススメの記事