もうすぐ50代、和歌山底辺人のブログ

「意見には、個人差があります…」 前科ありの社会不適合者です。斜めに生きつつ、底辺から眺める世界を記事に…。

Top Page › 日記 › 「家族崩壊」への序章 › 実在しない店舗に行ってくれと言われても… 2019年8月21日
2019年08月22日(木)04時50分

実在しない店舗に行ってくれと言われても… 2019年8月21日

神前のツルハドラッグ…?

現時点では、ない。

神前に隣接する地域にできる予定はあるが、いつになることやら。

消費増税を控えている時期だからというのもなくはないが、いろいろあって、俺の自由時間が、なくなりつつある。

昨日(2019年8月21日)だけで、買い物やら用事やらで、6店舗、回らされた。

家族を連れての外出は、4日連続。

まぁ、今日は、予定はないって言っていたが、朝になると、何処何処へ…と言い出すことも。

新聞折込チラシの「広告の品」や「特売品」を買いに行くのに、遠く離れた店舗に、行く必要があるのか、俺には疑問。

エアコン嫌いの俺が、「暑い」と親に言われて、エアコンを効かせて、どれだけのガソリンを、無駄に消費しているのか、わかっていないんだろうな。

今日は、何処と何処の店舗に行くというのは、事前に知らされている。

でも、「帰りに、神前のツルハドラッグに寄って…」と言われても、困る。

実在しない店舗だから。

漫才かよ?って思うことも屡々。

先日の台風と、その後の大雨で、菜園は、雑草まみれになっている。

無駄に時間を消費してくれるので、俺のやりたいことが、全然進まない。

今日、何もなければ、終日、野良仕事ができる。

天気予報が当たれば、暑いだろうな。(なんて言ってられない)

でも、明日(2019年8月23日)は、金曜日。

いろいろある前から、恒例になっている、午前と午後の送迎の日。

たまには、ゆっくり過ごしたい。

今の俺には、無理っぽい話だが。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

今、あなたにおススメの記事