もうすぐ50代、和歌山底辺人のブログ

「意見には、個人差があります…」 前科ありの社会不適合者です。斜めに生きつつ、底辺から眺める世界を記事に…。

Top Page › 備忘録 › 動画をメールに添付したらエラーメールが…って そんなことしなくても…
2019年08月10日(土)04時45分

動画をメールに添付したらエラーメールが…って そんなことしなくても…

知人からの電話で、自身が撮影した、見せたい動画があるのだが、メールに添付したら、エラーメールが届いて、送信できなかったと。

画像ならともかく、動画をメールに添付するのは、無謀だろう。

俺が使っているメールサービスは、
1通あたりメールの最大容量の制限は、( メール本文、ヘッダ情報、添付ファイル を合わせて ) 最大200MBです。
となっている。

一般的なメールだと、どれくらいのサイズまで送受信できるのか?

親切なサイトがあったので、リンクを張っておく。
では、動画を送るには、どうすれば良いか?

視聴目的であれば、動画共有サイトに、限定公開でアップし、URLを相手に伝えればいい。

限定公開って、URLを知っている人しか、視聴できない。

この方法を伝えて、実際にやってもらった。

PCに保存する必要のない動画なら、この方法で充分、事足りる。

容量にもよるが、保存しておく必要のある動画なら、CDやDVDに焼いてもらうか、USBメモリー等で、提供してもらえばいい。

オンラインストレージより、手っ取り早い。

視聴した後、相手に動画を削除してもらえばいい。

動画共有サイトに、ログインした状態だと、限定公開の動画も、動画一覧に表示されるので、仕組みを知らない人は、勘違いするのだろう。

チャンネルのURLを知っている人でも、限定公開動画を視聴することはできないし、動画一覧にも表示されることはない。

俺の場合、それを逆手に取って、使っているが。

ちょっとした豆知識ということで…。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。