もうすぐ50代、和歌山底辺人のブログ

「意見には、個人差があります…」 前科ありの社会不適合者です。斜めに生きつつ、底辺から眺める世界を記事に…。

Top Page › 「和歌山」です › 「自動車保険を解約せずに1人で2台の車を持てばいい」と… 2019年8月2日
2019年08月03日(土)04時50分

「自動車保険を解約せずに1人で2台の車を持てばいい」と… 2019年8月2日

先の記事と、営業成績がトップでも顧客満足度が高いということではない 損害保険会社に行ってきた 2018年9月25日の関連。

なんとかに付ける薬はない。

今の損害保険代理店は、修理工場と提携しているから、使ってやってほしいと言われてからの付き合い。

その前に契約していた損害保険代理店は、廃業してしまったから。

孤児契約になって、おかしな契約を勧めてきたから、修理工場のツテを使っただけ。

先の記事にもあるが、1台廃車になったから、解約手続きに行った。

損害保険代理店としては、昔は、我が家に3台の車があったのが、2台になり、とうとう1台になって、収益が減ることになるのは理解できる。

でも、我が家の事情を考慮せず、「仕事とプライベートで、車を2台持てばいい。そういう人も少なくない。そうすれば、2台契約のまま…」と言いやがった。

今回、ICレコーダーに録音している。

週明けに、損害保険会社の支社に、持っていく。

2年前、家族の送迎という当初の目的があったから、全額、家族負担で、俺の軽自動車が、新車になった。

修理工場の顔があるから、多少の暴言には、目をつぶってきたが、今回は、そうはいかない。

損害保険代理店の名前を書きたいところだが、それは、止めておく。

でも、冗談で済む話でもない。

録音データを、聞いて判断してもらう。

損害保険代理店として、言って良いこと、悪いことの分別もつかないなんて、最悪だ。

しかも、代理店社長の言葉だから、洒落にもならない。

「テープ回してないやろな?」とは言われなかったが、ICレコーダーに、きっちりと。

この損害保険代理店が、その損害保険会社の和歌山県下では、トップクラスだという話。

笑うに笑えない。



関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。