もうすぐ50代、和歌山底辺ブログ

「意見には、個人差があります…」 前科ありの社会不適合者です。斜めに生きつつ、底辺から眺める世界を記事に…。

Top Page › 「和歌山」です › こんな大雨になるって予報だったっけ? 2019年7月27日

2019年07月28日(日)04時45分

こんな大雨になるって予報だったっけ? 2019年7月27日

2019年7月26日の記事(「台風」にならないと24時間先までの予報円しか出ないって?)の関連。

最近、夜中によく目覚める。

雨が降る予想はしていたが、大雨になるとは思っていなかった。

普段、服用しないほうの、よく効く睡眠導入剤で、爆睡。

目覚めた時には、雨は、小康状態になっていた。

警報が出ていたことも知らずに…。

26日時点の報道は、こうだった。
魚拓

魚拓

天気予報がアテにならないのは、今に始まったことではない。

でも、精度の低さと、各社の気象予報士が、異なった予報を出すので、どこを信じていいのか、わからない。

天気予報というより、お天気占いみたいな気がする。

当たるも八卦当たらぬも八卦…のような。

2019年07月27日 14時30分時点の、和歌山市内の県設置の雨量計の観測値
201907271430.png
記事閲覧時の海草振興局管内のデータリンク

菜園の状況も気になったが、とりあえず、周辺を走行してみた。

2019年7月27日13時30分以降に、ブログトップに埋め込んでいた動画と同じもの。

こう言っては失礼だが、田んぼに水のない、中干し期間だったことが、幸いだったかも。

それでも、一部で、道路冠水は、発生していた。

これは、外部提供画像も使って、後刻、別記事で。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

今、あなたにオススメの記事