もうすぐ50代、和歌山底辺人のブログ

「意見には、個人差があります…」 前科ありの社会不適合者です。斜めに生きつつ、底辺から眺める世界を記事に…。

Top Page › 「和歌山」です › 開通(供用開始)から4ヶ月ちょっとで壊れ始めた岡崎大橋側道部 2019年7月21日(追記あり)
2019年07月22日(月)04時50分

開通(供用開始)から4ヶ月ちょっとで壊れ始めた岡崎大橋側道部 2019年7月21日(追記あり)

2019年3月3日の記事で使った画像
P3032605.jpg

側道部は、一層(約5センチ)のアスファルト舗装。

2019年7月20日、送られてきた画像。(外部提供)
224457.jpg

水溜りができている。

2019年7月21日の定例記事撮影時に、確認したところ、水溜りは、なくなっていたが、明らかに凹んでいる。
P7217110.jpg

P7217111.jpg

P7217112.jpg

岡崎大橋の和田川の南側の側道部は、一方通行。

和田川河川整備工事の取水堰基礎工事の現場出入口は、反対側の側道部。

つまり、工事現場から出庫した工事車両は、ここを通ることになる。

少なくとも、しばらくは、土砂搬出等で、大型車両が通行するだろう。

アスファルト舗装が、木っ端微塵になるのも時間の問題だろうな。
----
(追記 2019年7月28日)
水溜りが、できていた。
P7287259.jpg

P7287260.jpg

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

今、あなたにおススメの記事