もうすぐ50代、和歌山底辺ブログ

「意見には、個人差があります…」 前科ありの社会不適合者です。斜めに生きつつ、底辺から眺める世界を記事に…。

Top Page › 日記 › 過去の愛車からずっと積んでいた荷物の整理を… 2019年7月
2019年07月18日(木)04時45分

過去の愛車からずっと積んでいた荷物の整理を… 2019年7月

近々、2年目の12ヶ月点検がある。

新車購入時は、最初の車検は、3年後。

だから、1年目も、2年目も、12ヶ月点検となる。

昔の仕事の名残で、一般的には積載しないモノまで、俺の車にある。

俺の車のトランクは、野良仕事の道具や、散水用水不足時用のポリタンクも積載している。

即席の規制車ができるんじゃないの?みたいな。

敢えて、画像は出さないが。

品名だけ書いておく。

LED矢印マグネットシート、充電式の回転灯、誘導灯、LED夜光チョッキ、特定省電力トランシーバー、等。

少なくとも、10年近く、使っていない。

動作確認したら、問題なく使える。

今は知らないが、昔は、個人所有というのが多かった。

業界を追放された時に、手放すってこともできたが、安全用品って、意外と高価なんだよな。

イザとなれば、災害時に、応用できるものもある。

トランクに積んでいたモノを、全部、降ろして、野良仕事に必要なモノだけを戻した。

車載しておくほうが便利なのかもしれないが、昨年(2018年)9月の台風の時のように、車が被災したら、意味がない。

工具箱も降ろした。

全然、使わないもんな。

最近の車って、予備タイヤどころか、応急タイヤすらないから、元々、トランク下部に積まれているモノ以外は、必要ない。

俺は、全然、軽くならないが、車は軽くなったんじゃないかな。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

今、あなたにおススメの記事