もうすぐ50代、和歌山底辺人のブログ

「意見には、個人差があります…」 前科ありの社会不適合者です。斜めに生きつつ、底辺から眺める世界を記事に…。

Top Page › 備忘録 › ブログ移転・改造・告知等 › このブログに関係する動画共有サイトの「チャンネル登録」をする必要がない意味説明 2019年7月6日
2019年07月07日(日)04時45分

このブログに関係する動画共有サイトの「チャンネル登録」をする必要がない意味説明 2019年7月6日

2018年9月30日の記事(動画共有サイトの全ての動画を「限定公開」に変更した 2018年9月)の関連。

「チャンネル登録者数」は、公開していないが、2019年7月6日現在、こうなっている。
20190706y8.png

徐々に減ってきているが、未だに、「チャンネル登録されました」みたいなメールが届く。

動画共有サイトの仕様上、「チャンネル登録」ボタンを、非表示にすることはできない。

2018年10月1日以降の、チャンネル登録者数の推移は、こうなっている。
20190706y7.png

俺の場合、稀な使い方をしているから、説明が必要なのかな?と思い、こういう画像を用意した。

動画共有サイトにログインしていない状態
20190706y1.png

20190706y2.png

20190706y3.png

動画共有サイトで、「チャンネル登録」した状態
20190706y4.png

20190706y5.png

20190706y6.png

つまり、動画共有サイトに、ログインしていても、ログインしていなくても、チャンネル登録していても、チャンネル登録していなくても、視聴できる動画は変わらないということ。

「チャンネル登録者数の推移」以外の画像と文言で、動画共有サイトの紹介動画に、新たに、こういう動画を出してみた。

ブログに、画像や動画があることで、成立する記事がある。

ブログ記事に埋め込んでいる動画は、動画共有サイト上で再生することは可能だが、「再生リスト」に登録していない動画は、動画一覧にすら表示されない。

もちろん、動画共有サイト内検索にも、ヒットしない。

個々の再生リストには、ブログ(PC版なら右カラム下部)から、移動することができる。

収益化できない(できなくなった)から、それなりの使い方に改めたのだが、チャンネル登録する必要はないし、チャンネル登録する意味もない。

ということだ。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。