もうすぐ50代、和歌山底辺人のブログ

「意見には、個人差があります…」 前科ありの社会不適合者です。斜めに生きつつ、底辺から眺める世界を記事に…。

Top Page › 「和歌山」です › 「和歌山」のニュースより › 報道記事は正確な情報が必要では? 毎日新聞 2019年7月3日朝刊
2019年07月04日(木)04時45分

報道記事は正確な情報が必要では? 毎日新聞 2019年7月3日朝刊

報道リンク

記事には、「県はHPやスマホのアプリ「和歌山県防災ナビ」で、土砂災害の危険度情報を公開している。」と書かれているが、実際は、スマホのアプリ「和歌山県防災ナビ」から、ブラウザを立ち上げて、閲覧できる仕組み。

こんなもん、スマホアプリとは、名ばかりの、リンク機能を使った代物。

スマホ表示がこれ。(アプリ画面)
Screenshot_20190703-083913.jpg

河川水位情報」をタップすると、自動でブラウザが立ち上がる。(以下、ブラウザ画面。)
Screenshot_20190703-083954.jpg

Screenshot_20190703-084106.jpg

Screenshot_20190703-084151.jpg

土砂災害危険度情報」も、アプリに表示されるのではなく、ブラウザに飛ぶだけ。
Screenshot_20190703-084340.jpg

スマホの待受画面のステータスバーに、「きいちゃん」が表示される。
Screenshot_20190703-084547.jpg

でも、タップしても、無反応。
Screenshot_20190703-084532.jpg

こういうのって、邪魔なだけ。

それより、これは何だ?(「気象関連」をタップ)
Screenshot_20190703-152248.jpg

何の注意報なのか、警報なのか、さっぱりわからない。
Screenshot_20190703-152253.jpg

注意報や警報は、「防災わかやまメール配信サービス」に登録する必要があるってことか。
Screenshot_20190703-160534.jpg

和歌山県河川/雨量防災情報(スマホ版)
和歌山県河川/雨量防災情報(PC版)

スマホでPC版にアクセスすると、リダイレクトされるが、
PCでスマホ版にアクセスすると、リダイレクトされずに、そのまま表示される。

新聞記事としては、どうなんだろう。

しょぼいアプリの宣伝か?

2019年6月30日の記事(「和歌山県河川/雨量防災情報」がリニューアルされたが… 2019年6月)と、重複するが、「静岡県/総合防災アプリ「静岡県防災」」を、和歌山県で使うほうが、内容が充実している。

しかも、全国のハザードマップが閲覧できる。
Screenshot_20190703-155953.jpg

Screenshot_20190703-160057.jpg

アプリからブラウザ起動するなら、最初から、ブラウザ閲覧すればいい。

和歌山県防災ナビ」と「静岡県/総合防災アプリ「静岡県防災」」を、実際にインストールして比べたらよくわかる。


関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。