もうすぐ50代、和歌山底辺人のブログ

「意見には、個人差があります…」 前科ありの社会不適合者です。斜めに生きつつ、底辺から眺める世界を記事に…。

Top Page › 気になること・思うこと › 表示価格と実売価格が違うと困る 某スーパーにて 2019年5月31日(追記あり)
2019年06月01日(土)04時50分

表示価格と実売価格が違うと困る 某スーパーにて 2019年5月31日(追記あり)

普段は、148円なんだよ。

とうとう値上げしたのかと思い、3本購入する予定を、2本に減らした。
P_20190531_111223_p.jpg

ところが、レシートには、148円と印字された。
P5315417.jpg

直近の過去記事でもあったけど、表示価格と実売価格が違うっていうのは、困るんだけど。

それから、これ。
20190531tako.png
https://web.archive.org/web/20190531095622/https://www.e-dkt.co.jp/flier/DC_20190529_31B.pdf

写真はイメージというのはわかるが、陳列されているのは、これ。
P_20190531_110818_p.jpg

これじゃあ、買う気も失せる。

せめて、足2本は欲しいわな。

タコの価格は、少しずつ下がっている。

高値の時は、これでも構わないが、ちょっとなぁ…。
----
(追記 2019年6月7日)
牛乳 結局値上げ 148円から155円に…
P_20190607_111046_p.jpg

1本あたり、7円の値上げは大きい。

CCF20190607.jpg

基本的に、週イチ(金曜日の午前中)にしか、行かないから、いつ値上げされたのかは、わからない。

148円って、安すぎたのだが、ずっと、そうだったから。

ラ・ムー和歌山西浜店って、市内の他の大黒天物産の店舗より、何もかもが安い。

「広告の品」の価格は、統一されているが。

だから、家から遠くても、家族の送迎の待ち時間に、立ち寄ることができる。

155円でも、周辺のスーパーより安いのだが、残念だ。


関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。