格安スマホ 「楽天モバイル」から「LINEモバイル」に乗り換えた 2019年5月31日(追記あり)

2019年06月01日(土)04時45分
                 
2019年5月30日の記事(月末月初で格安スマホの乗り換えは上手くいくのか…?)の続き。

「音声通話SIMを契約」だと、お得になるキャンペーンはある。

でも、「データSIM」契約だと、表向きは、お得にならない。

どこの誰だが知らないが、友達の居ない俺が、「招待URL」を入手し、本来なら、ウェブ登録事務手数料(3,000円)とSIMカード発行手数料(400円)で、3,400円必要なところ、ウェブ登録事務手数料(1,000円)とSIMカード発行手数料(400円)で、1,400円で済んだ。

どこの誰だが知らない相手も、LINEポイントをゲットしているだろう。

楽天モバイルだと、1GBプランがない。

常時低速なベーシックプランで、月額525円。

LINEモバイルだと、LINEフリープラン(1GB)で、月額500円。

過去記事で使ったものだが、こういうデータがある。

2015年6月のスマホのデータ通信量が、1.37GB。
2015年7月のスマホのデータ通信量が、0.88GB。
2015年8月のスマホのデータ通信量が、0.76GB。
2015年9月のスマホのデータ通信量が、0.84GB。
2015年10月のスマホのデータ通信量が、0.17GB。
2015年11月のスマホのデータ通信量が、0.18GB。
2015年12月のスマホのデータ通信量が、0.36GB。
2016年1月のスマホのデータ通信量が、0.20GB。
2016年2月のスマホのデータ通信量が、0.31GB。
2016年3月のスマホのデータ通信量が、0.50GB。
2016年4月のスマホのデータ通信量が、0.43GB。
2016年5月のスマホのデータ通信量が、0.43GB。
2016年6月のスマホのデータ通信量が、0.19GB。
2016年7月のスマホのデータ通信量が、0.29GB。
2016年8月のスマホのデータ通信量が、0.54GB。
2016年9月のスマホのデータ通信量が、0.44GB。
2016年10月のスマホデータ通信量が、0.30GB。
2016年11月のスマホデータ通信量が、0.36GB。
2016年12月のスマホデータ通信量が、0.37GB。
2017年1月のスマホデータ通信量が、0.33GB。
2017年2月のスマホデータ通信量が、0.48GB。
2017年3月のスマホデータ通信量が、0.57GB。

これは、ドコモのボッタクリスマホ時代のもの。

俺には、1GBあれば充分ということになる。

だったら、ドコモから、そのままLINEモバイルに移行すれば良かったのに…と思われるだろうが、動作確認済み端末に、当時、使用していた端末が含まれていなかったのと、ドコモ時代に、LINEを使っていなかったことなどなど。

幸い、ドコモガラホの維持費が、2019年6月利用分より、安くなる。

今の俺は、通信事業者に対する評価よりも、維持費が最重要。

楽天モバイル時代に、購入(機種変更)した端末が、そのまま使えて、しかも、クレジットカードがなくても契約でき、1GBプランがあるところは、LINEモバイルってことになる。

クレジットカードがなくても契約できる唯一の方法が、LINE Payカードを作ること。

財布に入れて、持ち歩くことはない。

LINEモバイルの支払い以外には使わないだろう。

2019年5月29日の19時以降に、「招待URL」を使って、新規申し込み。

本人確認書類アップロードを行い、申し込み受付完了。

2019年5月30日、契約成立となり、商品(SIM)発送。

2019年5月31日、ヤマト運輸に、引き取りに行き、持ち帰って、SIM交換。
P5315418.jpg

引き取ってはいけない荷物だったんだな。

過去記事にあるが、ヤマト運輸で発送された、俺宛の荷物(メール便など判取りの不要なものを除く)は、自動的に、営業所留めに変更される。

発送完了メールが届かない、手書き伝票で発送された場合は、営業所から、電話がかかってくる。

受け取った後で、気付いた。
P5315424.jpg

知らなかったことにしよう。
20190531y.png

最近、こういう記載が増えたな。
P5315420.jpg

内容物はこれ。
P5315425.jpg

P5315426.jpg

左側が、楽天モバイルのSIM。
P5315427.jpg

これが、ちょっと厄介で…。
Screenshot_20190531-131504.jpg

Screenshot_20190531-131743.jpg

Screenshot_20190531-131756.jpg

Screenshot_20190531-132020.jpg

Screenshot_20190531-132037.jpg

Screenshot_20190531-132106.jpg

Screenshot_20190531-132118.jpg

Screenshot_20190531-132236.jpg

エラー出たら、焦るわな。
Screenshot_20190531-215450.jpg

Screenshot_20190531-215509.jpg

LINEモバイルだから、年齢確認もできた。
Screenshot_20190531-142751.jpg

楽天モバイルのような、通信速度の切り替えはできない。(GB契約時)
Screenshot_20190531-221539.jpg

LINEモバイルの通信速度は、こうだった。
Screenshot_20190531-171629.jpg

楽天モバイルのSIMは、要らないから、特定記録郵便で返送(発送)した。
P53154280.jpg

P5315429.jpg

IPアドレスは、こう変わった。(上:楽天モバイル回線 下:LINEモバイル回線)
Screenshot_20190531-124608.jpg

Screenshot_20190531-131311.jpg

この記事に記載の価格は、全て、税抜きです。

「楽天モバイル」から「LINEモバイル」への乗り換えに、このサイトの情報を参考にさせていただきました。(勝手リンク)
公式サイトより丁寧な説明で、助かりました。

余談だが、「招待URL」を入手して、契約した場合、5通のメールが届くことになる。
20190531lm.png
--
(追記)
日付が、6月1日に変わってから、確認したところ、容量が戻っていた。
Screenshot_20190601-000658.jpg

5月31日21時55分時点では、こうだった。
Screenshot_20190531-215541.jpg
--
(追記)
2019年6月1日1時15分時点だが、増えてる。
Screenshot_20190601-011503.jpg

面白いな。
----
(追記)
「招待URL」を入手して、契約した場合、6通のメールが届くことになる。
20190601li.png

利用開始日が、2019年06月01日となっているから、1GB、余分に貰えたってことになるのだろう。


関連記事
        
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。