もうすぐ50代、和歌山底辺ブログ

「意見には、個人差があります…」 前科ありの社会不適合者です。斜めに生きつつ、底辺から眺める世界を記事に…。

Top Page › 迷惑な話 › 真偽を確かめる術もないのか? SNSの情報に惑わされる憐れな奴 2019年5月28日
2019年05月28日(火)16時00分

真偽を確かめる術もないのか? SNSの情報に惑わされる憐れな奴 2019年5月28日

知人から、LINEで、こういうのが届いてた。
Screenshot_20190528-140504.jpg

画像をタップしたのがこれ。
Screenshot_20190528-140521.jpg

パソコンの画面をスマホで撮影して、送ってきたのだろう。

スクリーンショットのほうが、綺麗に見えるし、スマホ画面をキャプチャする方法もあるが、こういうところが横着なんだよな。

で、本題。

俺の返信は、見ての通り。

っていうか、興味ないのよ。

Twitterだけに限らず、SNSで、一般公開されたものを見るという習慣はない。

ブログ記事として成立させることを目的に、検索してみた。

LINEで送られた画像から、Twitterアカウントを特定。
長谷川 亮太(@ocha5414)さん | Twitter魚拓

でも、当該Tweetは見当たらない。

そこで、違う検索を。
ocha5414 - Twitter検索魚拓

俺が見た時、既に、当該Tweetは削除されていたということになる。

たまに居るのね。

事実と違うことを拡散させる目的で、フェイクTweetする、とんでもない奴が。

しかも、それを疑いもせず、信じるバカも居る。

このTweetも、フェイクだろう。

インターネット上に転がっている情報を元に、いろんなことを特定しているサイトが、複数ある。

そこにすら書かれていないものが、Tweetされているのは、おかしい。

それにしても、たくさんあるんだね。
長谷川 亮太 - Twitter検索

事件の全容が見えない状況で、あーだこーだと推測するのは勝手だが、嘘の情報を流すのは、愚かなことだと思うがな。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

今、あなたにおススメの記事