もうすぐ50代、和歌山底辺人のブログ

「意見には、個人差があります…」 前科ありの社会不適合者です。斜めに生きつつ、底辺から眺める世界を記事に…。

Top Page › 「和歌山」です › 地域の移り変わり › 安原地区で新たな宅地造成 2019年5月(追記あり)
2019年05月27日(月)04時55分

安原地区で新たな宅地造成 2019年5月(追記あり)

2017年5月のストリートビューでは、田んぼだった。

宅地造成だって。
P5265143.jpg

分譲住宅8戸だそうです。
P5265144.jpg

P5265145.jpg

この時期、田んぼを見るとわかる。

耕うんなどの、稲作準備をしている田んぼと、何もしていない田んぼ。

どこがどうとは書かないが、どんどん、宅地に変わっていくんだろうな。
P5265147.jpg

P5265148.jpg

P5265149.jpg

P5265150.jpg
----
(追記 2019年6月2日)
田植えシーズンの造成工事は、大変だろうな。
P6025462.jpg

P6025463.jpg

P6025464.jpg

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。