Top Page › 日記 › SNEP辞めました でもダメ人間として続けます
2015年11月30日(月)20時53分

SNEP辞めました でもダメ人間として続けます

Wikipediaによると、
SNEP(スネップ)とは、「20歳以上59歳以下の在学中を除く未婚の無業者のうち、普段ずっと一人でいるか、家族以外の人と2日連続で接していない人々を指す用語である。日本語では孤立無業者など。」と記されている。

俺の場合、「20歳以上59歳以下の在学中を除く未婚の無業者のうち、普段ずっと一人でいる」という部分には該当するが、最近、「家族以外の人と2日連続で接していない人」ではない生活に変わってきた。

だから、「SNEP(スネップ)+社会不適合者」という名称は、偽装ってことになる。

理由は、これだけではないのだが、今回、ブログタイトルと名前を変更した。

ブログタイトルは、「和歌山ダメ人間(社会不適合者)の辛口ブログ」。

名前は、「和歌山ダメ人間(社会不適合者)」。

一度しかない人生だけど、「ダメなものはダメ」。

ダメ人間が、ダメじゃない人間に変わることはできないと思ってる。

今更、善人になろうとも思わない。

かと言って、普通の人にもなれない。

社会に適合できないということは、「社会不適合者」ということだ。

某掲示板でも、叩きまくってる輩も居ることだし。

でも、誰が書き込んでいるかという特定はできている。解析してるからな。

出る杭は打たれる。当然のことだ。

悪口を書きたい奴は、どんどん書けばいいと思ってる。そういう輩に、何を言っても無駄だから。

「世間に対し斜に構えて生きてる」、よく観察しているな。感心するよ。

でもな、やりたいようにやっていく。

いずれは、レンタルサーバーと独自ドメインに移行するから。

今は、その準備期間だ。

関連記事

※記事の内容は、公開(または追記)時点の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。