ドコモを名乗る「0120931684」からの着信 「ドコモ光」勧誘の委託業者だった

2019年05月26日(日)20時19分
                 
「ドコモ光コンサルティングセンター」と名乗って、着信があった。
Screenshot_2019-05-26-19-20-34.png

ドコモから委託を受けた会社という説明だったが、企業名を尋ねたところ、「カスタマーリレーションテレマーケティング」とのこと。

俺の契約情報は、ドコモから提供されているようだが、NTTとの契約内容は尋ねられた。

相手方の説明は、こうだった。

ドコモ光に変えることで、プロバイダ料金込みで、5,400円とのこと。

割引は、500円×12ヶ月だけとのこと。

これでは、話にならない。

過去記事にもあるが、我が家の光回線は、「Web光もっともっと割」適用の「フレッツ 光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼」(3,810円)と「OCN 光 with フレッツ」(1,100円)の組み合わせ。(合わせて4,910円)

これに、ひかり電話やら、各種オプション料と通話料と消費税が、加算される。

勧められた内容だと、12ヶ月間は、4,900円だが、13ヶ月目以降は、現契約のほうが安い。

説明内容の精査をすべく、ドコモ151のドコモ光担当に電話した。

プロバイダ料金込みの、5,400円というプランが実在し、ガラケー(ガラホ)契約の場合は、説明通りの割引があるとのこと。

しかも、ドコモの契約内容を、業務委託先に提供していることも認めた。

鬱陶しい。

でも、ドコモ光担当曰く、ドコモ光の勧誘電話を止めることができると言われ、本人確認をして、停止するように手続き?してもらった。

ただ、これは、あくまでも、ドコモ光の勧誘電話を止めるだけで、過去記事にもあるような、プロバイダとコラボしたものについては、対象外とのこと。

最近、こういう勧誘電話が増えたけど、「Web光もっともっと割」適用の「フレッツ 光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼」(3,810円)と「OCN 光 with フレッツ」(1,100円)の組み合わせ。(合わせて4,910円)に、勝てるものは、未だにない。

高いよね、一戸建ての光回線って。

eo光だったら、もうちょっと安かったのにな。

関連記事
        
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。