ドコモ新料金のシミュレーション結果に騙されないで! 2019年5月

2019年05月24日(金)20時36分
                 
【ドコモ改悪】2019年6月からの新料金プランは通話がオプションになるの関連。

ドコモさん、酷いなぁ。

家族3人の、個々の料金の、「しっかり料金シミュレーション 」とやらをやってみた。

この料金シミュレーション、使い方を間違えると、とんでもないことが起きる。

「利用実績をもとにプラン診断」だが、あくまでも、「直近3か月間のご利用状況から診断した」結果。

つまり、将来的なことが、加味されていない。

それでは、家族3人の、それぞれのシミュレーション結果を掲載する。

家族A(ガラホ・通話専用端末)
20190524d1.png

家族B(FOMA契約)
20190524d2.png

家族C(らくらくスマホ)
20190524d3-500.png

家族Cだが、新料金プランに変更するほうが「お得」ということになっているが、そこが落とし穴。

この2つの権利が、なくなってしまうのだ。
20190524d.png

月額216円、得する表示だが、実際は、「docomo with適用」は、現行端末への機種変更から、次回の機種変更まで、ずっと続くもの。

余談だが、これは、FOMA契約で、実際に使っている知人に依頼して、送ってもらったもの。
20190524d4.png

家族Cについては、ドコモさんの誘導で、実際は損をさせるもの。

それ以外(家族A・家族B・知人)は、新料金プランに移行すると、損をするという結果。

さて、ドコモさん、携帯電話料金が安くなるって、嘘だよね。

将来、機種変更したら、月々サポートがないんだから、実質、値上げだよね。

それにしても、酷い話だな。


関連記事
        
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。