もうすぐ50代、和歌山底辺人のブログ

「意見には、個人差があります…」 前科ありの社会不適合者です。斜めに生きつつ、底辺から眺める世界を記事に…。

Top Page › 気になること・思うこと › ただ置けば(並べれば)良いってものではないはずだが…
2019年05月11日(土)04時55分

ただ置けば(並べれば)良いってものではないはずだが…

「視覚誘導」を考えれば、こんな、雑な置き方にはならないはずだが…。

正しい配置方法を知る人は、居なかったのだろうか?

報道記事の画像を見れば、違和感が…。

報道リンク
現場歩道に円柱形の緩衝材6個設置 大津園児死傷事故 : 京都新聞魚拓

魚拓

どうせなら、ゼブラ模様のこれよりも
d1.png

こっちのほうが良かったんじゃない。
d2.png

高速道路の車線規制などで、よく使われている、反射テープの付いたカラーコーン(ラバーコーン)って、一定の向きで並べられている。

ちゃんとした意味がある。

意味がわかってたら、報道記事画像にあるような、配置には、ならなかっただろう。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。