痛々しい交差点 開通からもうすぐ2ヶ月 和歌山橋本線の吉礼交差点周辺 2019年5月5日(追記あり)

2019年05月06日(月)04時50分
                 
2019年5月1日の記事(事故誘発交差点? 県道13号和歌山橋本線の吉礼交差点 2019年5月)の関連。

彼方此方に、傷跡が…。

2019年5月1日の事故で、歩車道境界ブロックに付いた傷
P5054435.jpg

P5054436.jpg

その反対車線(途切れた歩道)側の東側ガードレールには、何かが擦った跡が…。
P5054437.jpg

P5054438.jpg

P5054439.jpg

P5054440.jpg

途切れた歩道の歩車道境界ブロックにも、何かが擦った跡が…。
P5054445.jpg

P5054446.jpg

P5054447.jpg

P5054448.jpg

交差点脇の信号柱に付いた傷
P5054443.jpg

P5054444.jpg

その先の、旧道側のガードレールに付いた傷。
P5054449.jpg

P5054450.jpg

こんな急カーブ、そしてアップダウンのある交差点を造れば、そのうち、とんでもない事故が起きるかもな。
P5054441.jpg

P5054442.jpg

それにしても、こんな道路を、よく造ったもんだな。
----
(追記 2019年5月26日)
ガードレールや、歩車道境界ブロックに接触するのは、一部の区間に、外側線がないから。
P5264994.jpg

横断歩道の先、歩道との段差が大きい。

自転車が転倒したり、歩行者が躓く可能性がある。
P5264995.jpg

P5264996.jpg

P5264997.jpg

P5264998.jpg

P5264999.jpg

反射板が、本線部ではなく、側道部にあるのは、おかしい。
P5264993.jpg

P5265000.jpg

P5265001.jpg

P5265002.jpg

「自転車歩道通行可 ここまで」という標識を見た時、既に遅し。

その先には、「やればできるはずだった、某市議選で落選した人の事務所」がある。

自転車が、自転車歩道通行可の歩道のない場所は、車両となるから、左側通行。
P5265005.jpg

P5265006.jpg

ブドウ農家さん曰く、「この交差点ができてから、しょっちゅう(頻繁に)、交通事故が起きている。」と。

事故が起きないような交差点を造る必要があったはずだが、おそらく、死亡事故でも起きない限り、このままなんだろうな。

関連記事
        
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。