和歌山市内の県道13号(一部区間)の移管先はどこ? 2019年4月(追記あり)

2019年05月01日(水)04時45分
                 
Google Mapは、ともかく、地理院地図でさえ情報更新されていないんだから、わかるはずがない。

ただ、実際に、走行すると、違和感に気付く。

例えば、この案内標識。
P4304402.jpg

2019年4月23日のドラレコ映像よりキャプチャしたもの。
20190430d4.png

2018年4月のストリートビュー

例えば、この案内標識。
20190430d1.png

2018年4月のストリートビュー

この時点では、気付かなかった。(2019年2月24日撮影)
P2242118.jpg

2019年4月28日撮影
P4284091.jpg

でも、以前からある案内標識には、そのままのところもある。
20190430d2.png

2018年4月のストリートビュー

2019年4月23日のドラレコ映像よりキャプチャしたもの。
20190430d5.png

2019年4月30日のドラレコ映像よりキャプチャしたもの。
20190430d6.png

でも、こういうのがある。
20190430d3.png

2018年4月のストリートビュー

他にも、比較できる画像はあるが、正確な情報は、どこにあるのか?

探してみた。

和歌山県報の、「平成31年3月8日 第3047号」の、3ページと、「平成31年3月29日 第3053号」の、16ページの内容から、県道13号(和歌山橋本線)は、このルートになったことがわかる。

では、これまでのルートは、どうなったのか?

平成31年4月2日 第3054号」の、5ページに掲載されている。

ということは、どこかに、移管されたということになる。

「たぶん」とか、「おそらく」という、曖昧な記事にはしたくないので、現状、わからない。

ただ、この記事の最上部にある画像を見ての通り、県道ではないということは、わかる。

県道じゃなければ、市道だろ?と思わなくもないが、2019年4月30日現在、市道認定されていない地図になっている。
20190430c1.png

20190430c2.png

この地図は、「和歌山市わが街ガイド | 地図表示」の機能を使って、ダウンロードしたもの。

地理院地図は、こうなっている。(機能を使って、2019年4月30日、ダウンロードしたもの。)
20190430地理院地図

埋め込み地図(閲覧時の状況)

地理院地図は、更新が早く、いちばん正確な地図だが、情報提供が疎かだと、当然、誤りが発生する。

和歌山市公報魚拓)の更新が遅いので、確認できない。

道路管理者が、どこなのかすらわからないというのは、困ったもんだ。

2019年5月7日以降に、確認して、追記する。
----
(追記 2019年5月7日)
確認した結果、こうなっているようです。(高精細画像(3436 x 2409))
CCI20190507.jpg

県から入手した資料ですが、県のホームページには掲載されていません。

こういう情報こそ、掲載されるべきかと思うのだが…。

実際に、走行してみた。

和歌山県道13号和歌山橋本線(和歌山市・水軒交差点付近から吉礼交差点付近) 2019年5月7日


----
(追記 2019年5月9日)
逆コースも走行してきた。

和歌山県道13号和歌山橋本線(和歌山市・吉礼交差点付近から水軒交差点付近) 2019年5月9日

----
(追記 2019年5月16日)
和歌山市公報(号外第8号) 平成31年(2019年)3月29日」に掲載されていた。

でも、微妙におかしい。

和歌山市公報(号外第8号)では、「和歌山市神前192番1地先」から「和歌山市寺内626番1地先」間を、市道神前吉礼線として認定したことになっているが、一部区間が、県道秋月海南線と重複していることになる。

同じく、「和歌山市手平5丁目35番25地先」から「和歌山市神前192番1地先」間は、市道今福神前線として認定されている。

面白いな。

どっちにしても、未だに、「和歌山市わが街ガイド | 地図表示」が更新されていないので、わからない。

和歌山市は、やることが遅いからな。

こんな曖昧な状況だと、地図サイトも、カーナビデータも、グシャグシャになるわな。

関連記事
        
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。