【済】「2019年4月分の電気ご使用量」はいつ確定するんだ?(追記あり)

2019年04月30日(火)04時55分
                 
我が家は、「はぴeみる電」に登録しているので、投函される検針票というものはなく、Web上で確認するもの。

請求料金が確定すれば、「「はぴeみる電」ご使用量のお知らせ」と題したメールが届く。

直近の検針日は、こうなっている。
screenshot-20190429.png

そして、これ。

過去の検針日と、請求金額の確定メールの受信日時を並べたもの。
20190429kanden.png

請求年月が、2018年8月以前は、最短で、検針日の翌日。最長で、検針日の3日後だったのが、
請求年月が、2018年9月以降は、最短で、検針日の3日後、最長で、検針日の5日後になってしまった。

例えば、請求年月が、2019年3月の場合、Webからダウンロードした検針票は、こうなっている。
201903kandenkenshin.png

3月27日に検針され、4月1日に請求金額が確定し、4月8日に、口座から引き落とされる。

ということは、検針日から12日後だが、請求金額の確定からだと、7日後ということになる。

電気料金のお支払い期限は、検針日の翌日から30日目となっているが、実際の引き落とし日とは違う。

それでは、最新分は、どうなるのだろう。

次回検針日が、4月24日ということは、既に、検針されているはず。

2019年4月29日23時55分時点では、まだ、「「はぴeみる電」ご使用量のお知らせ」と題したメールは、届いていないし、Web上でも、2019年3月分しか表示されない。

これは、2019年4月30日の未明に、LINE上で確認したもの。
Screenshot_20190430-001250.jpg

あくまでも、概算料金。

4月24日に検針されていれば、既に、5日は経過している。

検針日の翌日から10日後に、引き落とされるなら、10連休の関係で、5月7日となるだろう。

それまでに、請求金額が確定すれば良いが、下手すれば、逆になってしまうのでは?

殿様企業だから、何を考えているのか、さっぱりわからない。

関西電力 個人・法人総合トップの、「お知らせ・プレスリリース」にも、肝心な情報はない。

さて、どうなることやら。
----
(追記 2019年5月2日13時24分)
やっと確定したようだ。
20190502kanden.png

4月24日に検針されて、確定したのが、5月2日。

便利なサービスが、10連休で、不便になるとはな。

初回振替日(引き落とし日)が、5月14日だから、余裕はあるが。

ただ、現時点では、まだ、「「はぴeみる電」ご使用量のお知らせ」と題したメールは、届いていない。
----
(追記 2019年5月3日)
こうやって見ると、随分、遅かったというのがわかる。
20190503kanden.png

関連記事
        
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。