もうすぐ50代、和歌山底辺人のブログ

「意見には、個人差があります…」 前科ありの社会不適合者です。斜めに生きつつ、底辺から眺める世界を記事に…。

Top Page › 「和歌山」です › 地域の移り変わり › まだ田んぼに戻らない土地がある 何かできるのか? 岡崎大橋の北側 2019年4月(追記あり)
2019年04月15日(月)04時55分

まだ田んぼに戻らない土地がある 何かできるのか? 岡崎大橋の北側 2019年4月(追記あり)

SICと周辺のアクセス道路が開通して、1ヶ月ちょっと。

岡崎大橋の北側の側道部と、市道森石関線が交わっているところの北西側の土地。

以前は、田んぼだったが、今は、半分程度が掘り返され、市道に面した部分が、更地になっている。

何かができるというような、示すものはない。

2019年3月3日撮影
P3032582.jpg

2019年3月10日撮影
P3102724.jpg

2019年3月17日撮影
P3172932.jpg

2019年3月31日撮影
P3313239.jpg

2019年4月7日撮影
P4073541.jpg

2019年4月14日撮影
P4143701.jpg

撮影方向の異なっているものもあるが、同じ場所。

田んぼに戻らずに、何かができるのだろうか。

ほぼ定点撮影で、観察だな。
----
(追記 2019年7月28日)
この土地は、まだ、地権者が、県に貸しているとのこと。
P7287283.jpg

P7287284.jpg

手前(市道側)はともかく、奥側は、雑草が生い茂っている。

いずれは、田んぼに戻るとのこと。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。